フォト

駒ケ岳の花々

  • ハクサンチドリ
    2008年7月2日秋田駒ケ岳で出会った花々

野の花

  • Dscf28232
    2013年8月八幡平県民の森付近の道端に咲いていた花です
無料ブログはココログ

« 盛岡市に「隠し財源」が5億4千万円 | トップページ | 普通徴収者の6割が滞納(介護保険料)~後期高齢者医療制度の撤回を!資格証明書の発行をしてはならない・・・・3月議会で予算委員会で主張 »

2008年3月16日 (日)

盛岡市が新たに233人に資格証明書発行

 盛岡市が、今年2月1日、新たに233人に対して国民健康保険の「資格証明書」を発行したことが分かりました。

 3月11日に開催された、市議会総務常任委員会で、私の質問に答えました。

 5年前、盛岡市は国民健康保険税の滞納者に対して、一気に2,055人に資格証明書を発行。当時、東北各市と比較しても飛びぬけて多い数でした。私は、「他市の取り組み例と比較しても、盛岡市の対応は異例で、市民から医療を受ける権利を奪ってはならない。機械的な発行はしてはならない」と批判し、改善を強く求めました。市は「機械的な発行は行わない。あくまでも市民の納税相談を重視する」とこたえ、その後資格証明書発行数は年々減少していました。

 今回の233人への発行により、発行者数が600人を越える事態となりました。

 3月13日の本会議で、「私たちは、医療を受ける権利を奪う資格証明書発行そのものに反対ですが、制度の運用上負担能力があるにもかかわらず悪意を持って支払わない、いわゆる悪質滞納者に限るべきであり、少なくとも市に相談に来た方については親切な対応をし、機械的な対応をすべきではないことを指摘してきました。これまでは一定その努力も見られたと思っておりますが、今回の資格証明書発行については、その姿勢の後退が見られると言わざるを得ません」と指摘し、国保会計の補正予算に反対しました。

« 盛岡市に「隠し財源」が5億4千万円 | トップページ | 普通徴収者の6割が滞納(介護保険料)~後期高齢者医療制度の撤回を!資格証明書の発行をしてはならない・・・・3月議会で予算委員会で主張 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 盛岡市が新たに233人に資格証明書発行:

« 盛岡市に「隠し財源」が5億4千万円 | トップページ | 普通徴収者の6割が滞納(介護保険料)~後期高齢者医療制度の撤回を!資格証明書の発行をしてはならない・・・・3月議会で予算委員会で主張 »