フォト

駒ケ岳の花々

  • ハクサンチドリ
    2008年7月2日秋田駒ケ岳で出会った花々

野の花

  • Dscf28232
    2013年8月八幡平県民の森付近の道端に咲いていた花です
無料ブログはココログ

« 楽しかったバスツアー | トップページ | 都南9条の会が「3周年記念のつどい」 »

2008年5月21日 (水)

平川食品に追徴金・過料~合わせて1億4千万円

 5月19日、市議会全員協議会が開かれ、「平川食品(東見前)が下水道料金をごまかしていたことについて、追徴金と過料合わせて約1億4千万円を請求することを明らかにしました。

 平川食品の不正は、1月に日本共産党盛岡地区委員会に「平川食品矢巾工場で、下水道料金を不正にごまかしている」ことなどの内部告発があり日本共産党の矢巾町議団が矢巾町に「調査と対応」を求め、矢巾町が1か月にわたって調査し、不正を発覚。東見前工場でも同様の不正があることが明らかになっていたものです。

  15年間で一億円
 
 発覚後盛岡市が調査をした結果、「㈱平川食品の不正免脱行為は,大量に排水が集中する夜間において故意に電源を継続的に切断し続け,不正行為の発見を困難にするなど巧妙」「下水道使用料の徴収を免れた期間も平成4年から平成20年2月までの約15年10ヶ月の長期に及ぶもの」「徴収を免れた下水道使用料は一億円を超える」ことが明らかになりました。

追徴金は5年前まで

 この結果から、盛岡市では、㈱平川食品に対して下水道料金を不正に免れていたうち、5年前までの分として追徴金約4千699万円を課すことにしました。
これに合わせて「過料」として、追徴金の2倍に当たる約9千498万円を課すことにしたということです。
 過料について、条例では「5倍以内」としていますが、市では「過去の同様の事件の判例などを参考にして2倍にした」とのこと。
 議員からは、「15年間にわたる長期の不正で、追徴はその5年分では市民が納得できるか」などの疑問・意見が出されました。

 矢巾町は約3億円 

 この事件で矢巾町では、平川食品に対して追徴金・過料合わせて約3億円課すことが明らかになりました。 

« 楽しかったバスツアー | トップページ | 都南9条の会が「3周年記念のつどい」 »

議会の報告」カテゴリの記事

コメント

私は現在この会社に通うようになり8年目に成りますが、下水道料金を私の入社以前
それもかなり前、知る限りでは30年位前より、(話の内容から想像できます)
ごまかし、が行われているようです。
通常のくみ上げポンプの他に、もう1本の隠しポンプでの地下水くみ上げを行っています。
食品会社での水の使用料はかなりのものです、
中小企業も苦しい中、頑張っているのに、
公共料金ごまかして、偉そうにしてる、この会社なんとか成りませんか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平川食品に追徴金・過料~合わせて1億4千万円:

« 楽しかったバスツアー | トップページ | 都南9条の会が「3周年記念のつどい」 »