フォト

駒ケ岳の花々

  • ハクサンチドリ
    2008年7月2日秋田駒ケ岳で出会った花々

野の花

  • Dscf28232
    2013年8月八幡平県民の森付近の道端に咲いていた花です
無料ブログはココログ

« 平川食品に追徴金・過料~合わせて1億4千万円 | トップページ | 6月議会で一般質問① 「官製ワーキングプア」を作るな »

2008年6月18日 (水)

都南9条の会が「3周年記念のつどい」

 「平和憲法を守る都南の会」は6月15日、キャラホールで「3周年記念のつどい」を開き、65人が参加しました。
 つどいでは、吉田六太郎・呼びかけ人代表が力強くあいさつしたあと、事務局から3年間の経過報告と今後の活動計画が提案されました。
Satouakira1
  記念講演として、元高校教師で聖ハリスト協会執事長・聖歌隊指揮者の藤洸(あきら)さんが、「元特攻隊員が語る平和への思い」と題してお話ししました。
 佐藤さんは1929年生まれ。旧制盛岡中学校3年で早期終了し大刀洗飛行訓練所に入り終戦目前に「特攻隊」に編入され、出撃予定の10日前に終戦となった経歴をお持ちです。
「特攻の「特別」というのは「消耗品」「弾よけ」にすぎなかった」などと自らの体験に触れながら平和への思いを語り、それにまつわる、「誰か故郷を想わざる」「母の背」「昴」「モズが枯れ木で」「憲法9条日本晴れ」などの歌を参加者とともに歌って下さいました。

« 平川食品に追徴金・過料~合わせて1億4千万円 | トップページ | 6月議会で一般質問① 「官製ワーキングプア」を作るな »

駆けある記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 都南9条の会が「3周年記念のつどい」:

« 平川食品に追徴金・過料~合わせて1億4千万円 | トップページ | 6月議会で一般質問① 「官製ワーキングプア」を作るな »