フォト

駒ケ岳の花々

  • ハクサンチドリ
    2008年7月2日秋田駒ケ岳で出会った花々

野の花

  • Dscf28232
    2013年8月八幡平県民の森付近の道端に咲いていた花です
無料ブログはココログ

« 6月議会で一般質問① 「官製ワーキングプア」を作るな | トップページ | 6月議会で一般質問③ 市有地売り払いと活用に問題はないか »

2008年6月24日 (火)

6月議会で一般質問② 市長の政治姿勢を問う

6月議会一般質問では、谷藤市長の政治姿勢についてただしました。
市が5月1日に開催した「憲法記念講演会」で講演した岩手大学准教授の藤原千沙氏は、日本における貧困と格差の拡大を指摘し、「税と社会保障による所得再分配機能の低下がある」「その役割を強めなければならない」という趣旨の講演をしました。庄子はその講演の内容に触れて、自治体の役割について市長の見解をただしました。

  谷藤市長は「税制度の中で所得再配分機能は友好的に機能している」「社会保障制度では国の動向を見守りたい」などと答え、自治体の役割については「若者が安定的に雇用される場の確保、安心して産み育てることができる子育て支援の充実への資源配分に留意し、市民福祉の一層の向上に努めたい」と答えました。

  また、日本の特徴として、子供の貧困が深刻であり、日本の場合子供(子供のいる世帯)に対する税と社会保障による再配分機能が逆に貧困を拡大している現状などの問題手に触れて、子育て支援に対する市の考えをただし、医療費助成事業で対象年齢の拡大と現物給付化、母子・父子世帯などgひとり親世帯に対する支援策を質しました。

  市長は、「親が生活に困窮するという状況に陥るということは子供の貧困に直結すると認識している」「今後においても、保育料の軽減や、『つどいの広場』の増設、パスポート事業の創設など地域社会全体で子育てを支援する視点で取り組みを進める」としながらも、医療費助成事業については「現時点では難しい」と答えました。

« 6月議会で一般質問① 「官製ワーキングプア」を作るな | トップページ | 6月議会で一般質問③ 市有地売り払いと活用に問題はないか »

議会の報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 6月議会で一般質問② 市長の政治姿勢を問う:

» 子育て支援通販deおとうさん応援 [子育て支援通販deおとうさん応援]
子育て支援通販deおとうさん応援サイトのお話し。子育て支援通販というキーワードがインターネット上に存在しています。ある人にとっては子育て支援通販deおとうさん応援サイト情報を介して潤いや癒しを与えられるこがあるでしょう。例えば子育て支援通販情報を知りたい方が子育て支援企業,横浜市子育て支援,東京都子育て支援,世田谷区子育て支援,厚生労働省子育て支援,子育て支援自治体,子育て支援助成金,埼玉県子育て支援,子育て支援NPO,子育て支援マンション、というキーワードを調べた時、子育て...... [続きを読む]

« 6月議会で一般質問① 「官製ワーキングプア」を作るな | トップページ | 6月議会で一般質問③ 市有地売り払いと活用に問題はないか »