フォト

駒ケ岳の花々

  • ハクサンチドリ
    2008年7月2日秋田駒ケ岳で出会った花々

野の花

  • Dscf28232
    2013年8月八幡平県民の森付近の道端に咲いていた花です
無料ブログはココログ

« 夏祭り | トップページ | チロルの射手 »

2008年7月27日 (日)

電気紙芝居で議会報告

 7月27日午後、乙部地区公民館で、「市議会報告と懇談会」が開かれ、鈴木努市議とともに参加しました。
 最初に、鈴木努市議が自らの「一年間の議会報告」を、パワーポイントを使って詳しく報告しました。P10102251
 鈴木努市議は、25歳で初当選してこの一年余り、まじめにそして青年らしくはつらつとがんばってきました。特に、青年の雇用問題や、介護・福祉問題に系統的に取り組んできたことを、分かりやすく報告し、傍らで聞いていた私も、頼もしく思いました。 (写真右・・・クリックすると大きくなります)

 続いて、私が「日本共産党盛岡市議団の活動~市民の利益を守り、政治の革新をめざして」と題して、やはりパワーポイントで報告しました。

 改選以来の取り組みで、議会の海外視察を中止させたこと、乳幼児医療費助成の所得制限撤廃や、中度障害者医療費助成事業の手続き簡素化など、「市政に福祉の心を」の公約実現に取り組んできた市議団の活動を紹介。(写真左・・・クリックすると大きくなります)
P10102311
 さらに、この6月議会で採択になった「後期高齢者医療制度の撤廃を求める」請願・意見書と「ミニマムアクセス米の輸入中止と米価の保障を求める」請願・意見書について詳しく報告しました。

 また、日本共産党が国民の暮らしにかかわる決定的な瞬間で、日本共産党が打ち出した主張が今日に生き、後期高齢者医療制度では与党・政府を追い詰めていること、雇用問題では、規制緩和から「派遣労働の見直し」という方向に大きく動かしていることなどを紹介。
 憲法や消費税問題などで、自民党の同じ路線にいる民主党との違いにふれ、「今求められているのは『政権の担い手の選択』ではなく、政治の中身だ」と訴えました。
 懇談の中では、「後期高齢者医療も大変だが、介護問題も深刻だ」など、の意見が出されました。

« 夏祭り | トップページ | チロルの射手 »

駆けある記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 電気紙芝居で議会報告:

« 夏祭り | トップページ | チロルの射手 »