フォト

駒ケ岳の花々

  • ハクサンチドリ
    2008年7月2日秋田駒ケ岳で出会った花々

野の花

  • Dscf28232
    2013年8月八幡平県民の森付近の道端に咲いていた花です
無料ブログはココログ

« 9月議会報告④ 三本柳浸水対策~鴨助堰にポンプ設置の方針示す | トップページ | 9月議会報告 ⑥ 国保資格証明書~機械的な発行やめ、子供に対して保険診療を保障せよ »

2008年9月18日 (木)

9月議会報告 ⑤ 原油高騰のなか、くらし、農業や中小企業の営業を守る対策を

Img_5402  9月議会で、共産党市議団の鈴木礼子議員は、一般質問で、市民の暮らしや、農業・中小企業の営業を直撃している原油高騰への対策について取り上げ、大元になっている投機マネーへの規制を政府に求めるとともに、市としての対策を求めました。
①農業者への直接補填~(飼料・肥料、燃油など)価格高騰が大きく影響する畜産農家や施設園芸農家などに独自に直接補填など検討実施をすること
②中小零細企業への支援~資金融資だけではない、市独自の支援を行うこと
③福祉灯油~灯油代の実情から見て昨年度実績の助成額、対象世帯の拡大を行うこと
④障害者施設をはじめとした福祉施設~送迎用の燃油代などの支援を行うこと などです。

 市長は「市長会などを通じて、投機マネーへ対策を国に要請したい」と答弁しましたが、市の対応について各部長は、それぞれの対策について「国の対策を見極めながら市の取り組みについて検討する」と答えました。

鈴木礼子議員は、国からは自治体がとった対策について「特別交付税措置する」との方針も出ている中で、国の動向を待つまでもなく、積極的な支援策を早急に打ち出すべきだと重ねて訴えました。

« 9月議会報告④ 三本柳浸水対策~鴨助堰にポンプ設置の方針示す | トップページ | 9月議会報告 ⑥ 国保資格証明書~機械的な発行やめ、子供に対して保険診療を保障せよ »

議会の報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 9月議会報告④ 三本柳浸水対策~鴨助堰にポンプ設置の方針示す | トップページ | 9月議会報告 ⑥ 国保資格証明書~機械的な発行やめ、子供に対して保険診療を保障せよ »