フォト

駒ケ岳の花々

  • ハクサンチドリ
    2008年7月2日秋田駒ケ岳で出会った花々

野の花

  • Dscf28232
    2013年8月八幡平県民の森付近の道端に咲いていた花です
無料ブログはココログ

« 新婦人の会が、岩山付近の整備、漆芸美術館について市に要請 | トップページ | 9月議会報告 ③ 後期高齢者医療制度は廃止以外にない。市が保険料の手直しで「自民・公明」の実績宣伝はとんでもない »

2008年9月18日 (木)

9月議会報告 ① 福田首相の政権投げ出し~破たんした新自由主義・構造改革路線の転換を

Img_5353  9月10日、盛岡市議会9月定例会で一般質問に立ち、突然の福田首相の辞任について市長の見解をただしました。福田首相の政権投げ出しは単なる個人の資質の問題ではなく、自民党政治の行き詰まりにあり、貧困を拡大し、格差を広げた、構造改革路線の破綻であり、その転換が求められていると指摘し、市長の見解をただしました。
市長は、「8月に内閣を改造し、臨時国会召集を目前にした辞任表明でありましたことから、大変驚いている」「政治の空白は許されない。市民生活に影響を及ぼさないよう、速やかに安定的な体制が作られることを望んでいる」と答えました。

9月議会報告 ② 財政健全化法による指標でみると、「盛岡市の税制再建団体目前=行政改革で市民に痛み」は福祉切り捨てのための誇大広告ではなかったか

財政健全化法による、07年の決算における盛岡市の新しい財政指標が示されました。庄子は、この新しい指標について、「自治体の財政状況を重層的に分析する手法としての新たな指標の提示はありうるものだが、その目的が問題だ」「国が三位一体などで国が人為的に作った地方財政危機で、『住民の福祉の増進を図る』という自治体の本来の使命投げ出すたための指標であってはならない」と指摘。その上に立って盛岡市の指標について質しました。財政部長は「いずれの指標においても早期健全化基準を下回っておりますことから、この結果自体については心配する状況にはないと判断している」と答えました。
庄子は、その上に立って、市が「間もなく財政再建団体になる」と盛岡市の財政状況を宣伝し「行財政構造改革」を打ち出した、03年(平成15年)当時の財政状況を、新しい財政指標でどうなるかと質問し明らかにさせました。その結果は、今日でいう「早期健全化指標」にも程遠いものでした。Zeiseikezenka (表・・クリックすると大きくなります)
その結果について庄子は、財政が厳しい中で「やりくり」することは当然だが、高齢者バスの廃止をはじめ、有無を言わさず一方的に各種補助金9億円も削減したほか、「官から民へ」で民営化、職員リストラを進めてきた市のやり方は、そのことを超えたもので、自治体の役割を変質させるものではなかったか、当時の財政状況を市民に対する脅しに使ったのではないか、と指摘しました。

« 新婦人の会が、岩山付近の整備、漆芸美術館について市に要請 | トップページ | 9月議会報告 ③ 後期高齢者医療制度は廃止以外にない。市が保険料の手直しで「自民・公明」の実績宣伝はとんでもない »

議会の報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新婦人の会が、岩山付近の整備、漆芸美術館について市に要請 | トップページ | 9月議会報告 ③ 後期高齢者医療制度は廃止以外にない。市が保険料の手直しで「自民・公明」の実績宣伝はとんでもない »