フォト

駒ケ岳の花々

  • ハクサンチドリ
    2008年7月2日秋田駒ケ岳で出会った花々

野の花

  • Dscf28232
    2013年8月八幡平県民の森付近の道端に咲いていた花です
無料ブログはココログ

« 「いのちの作法」への130人の手紙 | トップページ | 盛岡秋祭り山車パレード »

2008年9月19日 (金)

自民党政治の行き詰まり~いまこそ政治の中身を変えよう

Dsc05285 9月15日、午前~午後と盛岡市内の三本柳から西見前地区にかけて10か所で街頭宣伝を行い、9月市議会の報告とともに、福田首相の突然の政権投げ出しの中で、今こそ政治の中身を変えよう、と訴えました。
 9月議会報告では、「後期高齢者医療制度は廃止以外にない」と訴えたこと、三本柳浸水対策出ついに鴨助堰にポンプ場設置の方向が打ち出されたことなどを紹介。また、原油高騰対策で、福祉灯油の充実や農業・中小企業への支援策を求めたことを紹介しました。
福田首相の突然の政権投げ出しについては、「個人的な問題ではなく、自民党・公明党の政治そのものの行き詰まりが問題だ」「いま大事なことは、政権の担い手ではなく、政治の中身だ」と訴え、そのさいに問題になる「財源」について、大企業への応分の負担を求めることと、軍事費にメスを入れる共産党の提案を紹介し、来たる総選挙における日本共産党前進のために全力を挙げることを表明しました。

« 「いのちの作法」への130人の手紙 | トップページ | 盛岡秋祭り山車パレード »

駆けある記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自民党政治の行き詰まり~いまこそ政治の中身を変えよう:

« 「いのちの作法」への130人の手紙 | トップページ | 盛岡秋祭り山車パレード »