フォト

駒ケ岳の花々

  • ハクサンチドリ
    2008年7月2日秋田駒ケ岳で出会った花々

野の花

  • Dscf28232
    2013年8月八幡平県民の森付近の道端に咲いていた花です
無料ブログはココログ

« 東北ブロック宣伝統一行動 | トップページ | ろうそくの灯が消えるように・・・・母93歳で逝く »

2009年1月29日 (木)

もったいない!!~介護認定者の「障害者控除」未申請が盛岡市で4000人以上。改善を保健福祉部長に申し入れ

 介護認定を受けている方は、簡単な手続きで所得税と住民税の「障害者控除」を受けることができます。昨年度は、盛岡市でその手続きをした方が438人にとどまりました。市の調査では、介護度1~5のうち、住民税課税世帯に属する方は、4868人。(08年12月末現在)
 介護認定者で、障害者控除対象の認定を受けた方は該当すると思われる方の1割にも満たない状況です。4000人以上の方が税金を払いすぎていると見込まれます。もったいないことです。介護認定を受けている方はぜひ申請をしていただきたいものです。

◆控除の内容
 ①介護度1~3は「普通障害者控除」の対象となり、所得税で27万円、住民税で26万円の控除が受けられます。
 ②介護度4~5は「特別障害者控除」の対象となり、所得税で40万円、住民税で30万円の
控除が受けられます。

◆手続き~市役所の「介護高齢福祉課」(5階)で「障害者控除対象者認定書」をもらい(その際、「介護保険被保険者証」もしくは「要介護認定結果通知書」を提示する)確定申告をする。20年度の申告だけでなく、さかのぼって還付申告もできます。

 この実態を受けて、日本共産党盛岡市議団として、保健福祉部長に急きょ申し入れを行い、①実態の正確な把握を行い ②その上に立って申請・認定者の目標を明確にして取り組むこと、③確定申告の時期を前にして、該当者にダイレクトメールでお知らせすること などを要請しました。

申し入れ文書(PDF)はこちらから

« 東北ブロック宣伝統一行動 | トップページ | ろうそくの灯が消えるように・・・・母93歳で逝く »

市議会議員として」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 東北ブロック宣伝統一行動 | トップページ | ろうそくの灯が消えるように・・・・母93歳で逝く »