フォト

駒ケ岳の花々

  • ハクサンチドリ
    2008年7月2日秋田駒ケ岳で出会った花々

野の花

  • Dscf28232
    2013年8月八幡平県民の森付近の道端に咲いていた花です
無料ブログはココログ

« 年末年始の駆けある記 | トップページ | 湯沢団地でくらしと政治を考えるつどい »

2009年1月15日 (木)

「火の用心」の夜回り、もちつき大会

Dsc05916  1月11日、私の住んでいる見前ニュータウン自治会とさくらんぼ子供会は、お正月恒例の餅つき大会を行いましたた。
 新興住宅地である見前ニュータウン自治会の、子供たちへの「ふるさと」作りにと始まったこの餅つき大会は、自治会結成(2008年が30周年)当時から今日まで、お正月の行事として続いている行事です。
 子供たちのいっしょに、約10キログラムのもち米を3回にわけて ぺったん ぺったん。つきあがったおお餅を美味しくいただきました。

 今年度は、さらに子供たちとともに「火の用心」の夜回りを始めました。昨年4月に結成した「見前ニュータウン自治会自主防災隊」の事業として、「防火・防犯、環境パトロール」の実施を計画していました。その具体化にあたって、「昔やっていた、『火の用心』を子供たちとともにやってはどうか」とDsc02423 なり、この年末年始6日間(年末3日間、年明け3日間)実施しました。この「夜回り」には、盛岡南消防署、消防団21分団、同21分団2部の後押しとご協力がありました。夜回りに必要な『拍子木』は、消防団21分団の方と南消防署が作成してくれ、6日間、南消防署及び消防21分団2部が消防車をだして協力してくれました。
 1月10日は、今回の最終日。おとなも子供も、声を大きく「火の用心、マッチ一本火事のもと」「戸締り用心、火の用心」と大きな声と 『カチッ』『カチッ』と団地内を練り歩きました。 

« 年末年始の駆けある記 | トップページ | 湯沢団地でくらしと政治を考えるつどい »

地域の話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「火の用心」の夜回り、もちつき大会:

« 年末年始の駆けある記 | トップページ | 湯沢団地でくらしと政治を考えるつどい »