フォト

駒ケ岳の花々

  • ハクサンチドリ
    2008年7月2日秋田駒ケ岳で出会った花々

野の花

  • Dscf28232
    2013年8月八幡平県民の森付近の道端に咲いていた花です
無料ブログはココログ

« アメリカのイラク侵略戦争開始6年~最新映像でその犯罪性を告発・・・平和のつどいで西谷文和さん | トップページ | 早春賦 »

2009年3月22日 (日)

吉田恭子候補とともに街頭から訴え

 Dsc06273 3月21日、衆議院岩手一区予定候補の吉田恭子さんが都南地域のスーパー前など5か所で街頭から訴えました。 (写真~クリックすると大きくなります)
 吉田候補は、雇用を守る日本共産党の政策について訴えました、まず、派遣ぎりなどで職を失った人たちの生活を守る行政の責任を果たすとともに、大企業の身勝手を許さず、40万人ともいわれる派遣切りや雇い止めをやめさせることが必要だと訴えました。そのために、ため込んだ内部留保を活用して雇用を守らせるよう大企業の責任を果たさせること、違法性の高い派遣ぎりに対しては、泣き寝入りしないでともに立ち上がろうと訴えました。そして、大元に1999年の派遣法の改悪があり、労働法制の改正を訴えました。
 家族連れの買い物客が手を振ったり、握手するなど激励が寄せられました。
 庄子も、開会中の市議会報告を行うとともに、西松建設の違法献金疑惑について「単なる手続き上の問題ではない。税金の還流であり公共工事受注の見返りだ」「自民も民主も、この点で垣根のない」「日本共産党の前進で政権の交代だけでなく、政治の中身を変えよう」と訴えました。

« アメリカのイラク侵略戦争開始6年~最新映像でその犯罪性を告発・・・平和のつどいで西谷文和さん | トップページ | 早春賦 »

国政の革新めざして」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 吉田恭子候補とともに街頭から訴え:

« アメリカのイラク侵略戦争開始6年~最新映像でその犯罪性を告発・・・平和のつどいで西谷文和さん | トップページ | 早春賦 »