フォト

駒ケ岳の花々

  • ハクサンチドリ
    2008年7月2日秋田駒ケ岳で出会った花々

野の花

  • Dscf28232
    2013年8月八幡平県民の森付近の道端に咲いていた花です
無料ブログはココログ

« いわて派遣村② | トップページ | 吉田恭子さんと都南地区を街頭宣伝 »

2009年4月26日 (日)

都南9条の会4周年・・・伊藤千尋氏の講演で勇気・元気もらう

 Dsc02782_2 4月25日午後、「都南9条の会」の結成4周年記念事業として、ジャーナリストの伊藤千尋さん(朝日新聞社)の講演会を開催しました。
 伊藤千尋氏は、「活憲の時代~憲法を活かす世界の人々」と題し、カナリヤ諸島の「ヒロシマ・ナガサキ広場」や、コスタリカの平和憲法の下での軍事費から教育・民生への転換のこと、9・11直後国内が星条旗一色になっているとき、上院でただ一人ブッシュ大統領に戦争一任する法律に反対したバーバラ・リーさんのお話など、日本の憲法9条の値打ちや、憲法をどう活かすのかなどについて、話されました。また、オバマ米大統領が「核廃絶」に言及した事などに触れて、世界は変化してきている、変えることができる、と話されました。
 最近の北朝鮮の「ミサイル発射」事件について触れ、最も大事なことは北朝鮮の核兵器開発をやめさせることで、6カ国協議の再開が必要だ、制裁強化さけぶ事によって、北に核開発の口実を与えることになってはいるのではないか、と述べられました。Dsc027582_2 

 参加者からの質問に答えて、ベネズエラのチャベス大統領が、石油を国有化して資本化が独占していた富を国民全体の者にし、医療や教育などにまわしていることや、チャベス大統領が国民の選挙によって選ばれていることなどを紹介し、米共和党などが「独裁者」と評していることは間違いだと述べました。

 講演に先立ち、都南9条の会事務局から、1年間の経過報告と09年度の活動計画報告が提案され、引き続き「19日宣伝」に取り組むことや「映画 日本の青空Ⅱ~いのちの山河」の製作・上映運動に協力することなどが確認されました。
 

« いわて派遣村② | トップページ | 吉田恭子さんと都南地区を街頭宣伝 »

駆けある記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 都南9条の会4周年・・・伊藤千尋氏の講演で勇気・元気もらう:

« いわて派遣村② | トップページ | 吉田恭子さんと都南地区を街頭宣伝 »