フォト

駒ケ岳の花々

  • ハクサンチドリ
    2008年7月2日秋田駒ケ岳で出会った花々

野の花

  • Dscf28232
    2013年8月八幡平県民の森付近の道端に咲いていた花です
無料ブログはココログ

« 郷里のまち(登米市)で市議会議員選挙始まる | トップページ | 蕨戸田衛生センター リサイクルプラザ視察 »

2009年4月14日 (火)

エコプラザ多摩を視察

 Dsc06347 4月13日、盛岡・紫波地区環境施設組合の議会・管理者合同研修で、多摩市の「エコプラザ多摩」を視察しました。
 エコプラザ多摩は、「21世紀の資源循環型まちづくり」をめざし、平成11年度にオープンした施設で、当初はびんや缶、ペットボトルなどを選別し品目ごとに資源化する施設として稼働していましたが、平成20年6月からは、その他のプラスチックの資源化施設が稼働しています。
 盛岡・紫波地区環境施設組合で計画している廃プラスチック施設建設にあたって、化学物質対策などについて、研修することが主な目的でした。

 多摩市では、プラスチック圧縮の際に発生する化学物質について「極微量なので、環境省の見解でもそのまま排出して問題ありません」としつつも、一層の安全対策として、①プラスチック選別圧縮装置の設置場所を地下の独立区画とする ②成型品の保管場所を含むプラスチック選別圧縮装置の設置場所をエアカーテンで外気と遮断する ③室内の空気を活性炭でろ過してから屋外に排出する ④活性炭を適切な期間で交換する ⑤施設内外の大気環境調査を定期的に実施し、結果を公表する ⑥周辺自治会とともに「エコプラザ多摩協議会」を設置し、協議する などの対策を行っていました。

« 郷里のまち(登米市)で市議会議員選挙始まる | トップページ | 蕨戸田衛生センター リサイクルプラザ視察 »

市議会議員として」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エコプラザ多摩を視察:

» 私書箱・東京の練馬に私書箱が新規オープン [私書箱・東京の練馬に私書箱が新規オープン]
私書箱・新規オープン。個人情報は私書箱で自己防衛の時代! [続きを読む]

« 郷里のまち(登米市)で市議会議員選挙始まる | トップページ | 蕨戸田衛生センター リサイクルプラザ視察 »