フォト

駒ケ岳の花々

  • ハクサンチドリ
    2008年7月2日秋田駒ケ岳で出会った花々

野の花

  • Dscf28232
    2013年8月八幡平県民の森付近の道端に咲いていた花です
無料ブログはココログ

« キャラホール合唱祭~久々に参加させていただきました | トップページ | 7月補正に、日本共産党市議団の提案も具体化される »

2009年7月18日 (土)

いよいよ総選挙へ・・・吉田恭子候補本番リハーサル

Dscf30621  麻生総理は、「7月21日解散、8月31日投票」を決め、ようやく総選挙がやってきます。

 日本共産党の岩手一区の吉田恭子予定候補は7月15~17日の3日間、岩手一区内(玉山区を除く盛岡市、矢巾町、紫波町)で、本番を想定しながら、街頭演説を行いました。

 15日は、盛岡市内鈴木礼子市議地域と神部伸也市議地域、16日は午前中紫波町を遊説したあと、午後に庄子地域に入り、8か所で訴えました。

 吉田恭子候補は、「財界・大企業優先の政治を改め、国民の暮らしを守るルールある経済社会を作る」「軍事同盟絶対の外交を切り替え、憲法9条を守り世界とアジアの平和に貢献する自主自立の外交へ」の、日本共産党の「2つの旗印」について詳しく訴えました。

 比例代表の代理弁士として庄子も、「今度の選挙の焦点は、自民・公明の政治を変えるチャンスだ。政権を交代して、政治を変えるためには、日本共産党を伸ばしていただくことだ」と、比例代表で日本共産党への支持を訴えました。

 通行する自動車からたくさんの激励をいただいたほか、ある職場前では窓際で聞いて下さる人もあり、手を振っての激励がありました。また、近くでゲートボールをしていた高齢者のグループの方々も、大きな拍手と声援を寄せて下さいました。
 

« キャラホール合唱祭~久々に参加させていただきました | トップページ | 7月補正に、日本共産党市議団の提案も具体化される »

国政の革新めざして」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いよいよ総選挙へ・・・吉田恭子候補本番リハーサル:

« キャラホール合唱祭~久々に参加させていただきました | トップページ | 7月補正に、日本共産党市議団の提案も具体化される »