フォト

駒ケ岳の花々

  • ハクサンチドリ
    2008年7月2日秋田駒ケ岳で出会った花々

野の花

  • Dscf28232
    2013年8月八幡平県民の森付近の道端に咲いていた花です
無料ブログはココログ

« 見前地区体育祭 | トップページ | これは何だ!?・・・都南図書館前に「電柱」出現? 無残な街路樹の剪定 »

2009年7月 6日 (月)

比例は日本共産党に・・・つつじヶ丘で「つどい」

P10203111_2  7月5日午後、日本共産党城東後援会が主催する「みんなで語り合う会」がつつじヶ丘の後援会員のお宅で開かれ、吉田恭子衆議院岩手一区予定候補とともに参加しました。
 自宅が会場となったNさんは、この会を開催するにあたって地域の後援会員の皆さんと一緒に60人を超える方々につどいの案内をしながら、暮らしの悩みなどをお聞きし、話し合ってきたということでしたが、この日は20人が参加して下さいました。

暮らし・雇用を守るルール確立

 最初に吉田恭子候補が、雇用や暮らしのルールを確立するという日本共産党の総選挙に向かう「旗しるし」について触れながら挨拶。若者の多くが非正規で将来に希望が持てない現状の打開、合わせて、青年の間に「無保険」が広がっていることなど、雇用と社会保障のルールを確立することの必要性を訴えました。また、麻生自公政権が、「3年後に消費税増税」を掲げていることに対して、民主党も財界との話し合いの中で「景気回復したら消費税15%」と言っていることなどを紹介し、負担能力に応じた税制というルールも必要だとのべ、「比例で日本共産党へ、高橋千鶴子さんの3選を」と訴えました。

世界とアジアの平和に貢献する自主自立の外交を

 庄子は、6月市議会で日本共産党市議団が提案した、核兵器廃絶へ政府の努力を求める意見書が採択されたことを紹介。オバマ米大統領のプラハ演説へ志位和夫委員長の書簡と米政府からの返書などを紹介しながら「世界の変化に目を向け、政界とアジアの平和に貢献する自主自立の外交への転換」という総選挙に掲げる日本共産党のもう一つの旗印を紹介。また、6月市議会で「低所得者への資格証明書発行を見直し短期保険証に切り替える」という市の対応などを紹介。日本共産党が掲げる「雇用と国民生活を支えるルール」は、ヨーロッパでは当たり前になっていることなどを具体的に紹介しました。

野中広務氏が「赤旗」に登場~「いま日本がおかしい」

 懇談・質問の中では「盛岡がDV被害者に給付金を出すのはいいが、夫に対して出す分と2重になるのはおかしくないか」「参議院で否決されれも衆議院で再可決されるのはおかしい」などの疑問だ出され庄子が丁寧にその疑問に答えました。

 また、岩手の「派遣村」についてどうなったかという質問・意見について、会場となったNさんから「訪問・対話していて、この地域にもたくさん困っている人がいることがわかった。『40代の息子が派遣ぎりにあってうちに戻ってきた』とか『帰ってきたが実家で経済的余裕がなく親戚を頼ったが、そこも厳しく行き所がない』などの話がたくさん寄せられた」「表面的には何の悩みもないような、幸せそうな家庭でも、表には出ていない生活の厳しさがある」と話されました。
 庄子は、岩手の派遣村で5人の人がホームレス状態から救われた経験を話しながら、そもそも経済危機の中で首都圏のまん中に「派遣村」ができること自体異常なことだと、改めて、財界中心のルールなき異常な日本をかえることの必要性を訴えました。
そして、元内閣官房長官で自民党の元幹事長の野中広務氏が、日刊しんぶん赤旗6月27日号に登場したことを紹介し、「あまりにも異常な日本の現状にこのままではいけないという思いが、自民党の元幹事長をして赤旗に登場せしめた」と、このの現状を変えるため、総選挙での日本共産党の前進に力を貸してほしいと訴えました。

地域の要求課題もたくさん

 地域の課題や要求では、「岩山公園の管理の在り方」「交通安全対策、信号・カーブミラーの設置」「県立図書館あとの施設整備計画とヒマラヤシーダの伐採問題」などたくさんの質問や要望も出され。庄子が一つ一つ丁寧に答えるとともに、要求実現へ一緒に取り組むことを確認しました。

« 見前地区体育祭 | トップページ | これは何だ!?・・・都南図書館前に「電柱」出現? 無残な街路樹の剪定 »

国政の革新めざして」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 比例は日本共産党に・・・つつじヶ丘で「つどい」:

» 資格 通信講座 [資格 通信講座]
資格が取れる通信講座についての情報です。 [続きを読む]

« 見前地区体育祭 | トップページ | これは何だ!?・・・都南図書館前に「電柱」出現? 無残な街路樹の剪定 »