フォト

駒ケ岳の花々

  • ハクサンチドリ
    2008年7月2日秋田駒ケ岳で出会った花々

野の花

  • Dscf28232
    2013年8月八幡平県民の森付近の道端に咲いていた花です
無料ブログはココログ

« 津軽のふるさと | トップページ | 市税の減免規定の改善の効果鮮明に~日本共産党市議団の提案が実る »

2009年9月24日 (木)

平川食品 過料支払に40年もかかるのか?・・・9月議会決算審議より

 9月議会で平成20年度の決算審議が行われています。18日に開催された総務常任委員会で庄子は、先に発覚した平川食品の下水道料金の不正に対する、「過料」の未収金が9,158万円にもなっていることにつて市の対応をただしました。
 市が、(株)平川食品に対して課した過料は9,398万4,034円。平成20年度中に納められたのは、そのうち240万円にとどまったのです。庄子は「この額では終わるまで、何年かかるのか」「あるとき払いで催促なしではないか」と対応をただしました。
 丸山下水道部長は「納入された額はでは約40年かかる計算となる」「『一括払いができない』と口頭で申し出があった。決算書などの資料を提出させ、まず会社の継続をしていただくことが必要だ、と『喚価の猶予』を行っている」「猶予期間は1年だ」などと答えました。
市の対応は、市民の税金などの滞納整理と比べても甘いと批判されても仕方がないと言わざるを得ないものです。

« 津軽のふるさと | トップページ | 市税の減免規定の改善の効果鮮明に~日本共産党市議団の提案が実る »

議会の報告」カテゴリの記事

コメント

平川食品水道料不正使用についてどうなってるのかと思ってました、未だ240万円しか納めてないのですか!! 納税が少しでも遅れると督促される市民との差が余りにも大きい、これからも目を光らせて頂きたいと思います、ご苦労様です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 津軽のふるさと | トップページ | 市税の減免規定の改善の効果鮮明に~日本共産党市議団の提案が実る »