フォト

駒ケ岳の花々

  • ハクサンチドリ
    2008年7月2日秋田駒ケ岳で出会った花々

野の花

  • Dscf28232
    2013年8月八幡平県民の森付近の道端に咲いていた花です
無料ブログはココログ

« 平川食品 過料支払に40年もかかるのか?・・・9月議会決算審議より | トップページ | 9月議会報告⑦~ 未設置市営住宅に浴槽・給湯機設置へ »

2009年9月25日 (金)

市税の減免規定の改善の効果鮮明に~日本共産党市議団の提案が実る

 盛岡市は、今年の6月1日付で「市税の減免規則」を一部改正しました。その中で減免基準に「前年比で所得が減少」した場合が加わりました。
 この基準(所得減少)を適用しての今年度の減免実績が、8月末までで「35件、210万6,700万円」となりました。合わせて、他の理由(生活保護)も昨年度の同時期と比較して9件増の38件(金額163万4,100円)となりました。
 減免基準の改正の効果が表れた結果となっていますが、市の対応としては、さらに市民への周知に努め、必要な方に対してもれなく減免が実施されるよう対応することが求められています。

« 平川食品 過料支払に40年もかかるのか?・・・9月議会決算審議より | トップページ | 9月議会報告⑦~ 未設置市営住宅に浴槽・給湯機設置へ »

議会の報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 平川食品 過料支払に40年もかかるのか?・・・9月議会決算審議より | トップページ | 9月議会報告⑦~ 未設置市営住宅に浴槽・給湯機設置へ »