フォト

駒ケ岳の花々

  • ハクサンチドリ
    2008年7月2日秋田駒ケ岳で出会った花々

野の花

  • Dscf28232
    2013年8月八幡平県民の森付近の道端に咲いていた花です
無料ブログはココログ

« 岩山漆芸美術館「閉館」(冬期休館)へ~鳴り物入りで再開館から4か月で行き詰まり | トップページ | 会派で行政視察①~倉敷市の地球温暖化対策 »

2009年11月11日 (水)

市の不正経理、会計検査院からの指摘 6023万円(補助金相当3018万円)

昨年発覚した公金の不正経理問題で、会計検査院の検査結果、盛岡市の不正経理は、国土交通省関係で5571万7千円(補助金相当2711万7千円)、農林水産省関係で451万3千円(同306万9千円)、合計で6023万円(補助金相当3018万6千円)に上ることが明らかになりました。
 この額は、市が自主的に調査して公表していた額に比べて、総額で1605万円増えています。示された資料で目を引いたのが、農業委員会事務局においても「需要費」で7件・13万円が含まれていたことです。 市の調査では「ない」とされていたところから出てきたのですが、実は平成6年度の「不正経理事件」は農業委員会事務局で起こっていたのです。当時この問題を発見して改善を求めた立場から、昨年この問題が明るみに出た直後、真っ先に農業委員会事務局から確かめて「農業委員会事務局にはなかった」との回答を得ていただけに、びっくり・残念の思いです。
盛岡市議会は、このことについて11月13日(金)の午前10時から市議会全員協議会を開催して議論する予定です。

« 岩山漆芸美術館「閉館」(冬期休館)へ~鳴り物入りで再開館から4か月で行き詰まり | トップページ | 会派で行政視察①~倉敷市の地球温暖化対策 »

市議会議員として」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 岩山漆芸美術館「閉館」(冬期休館)へ~鳴り物入りで再開館から4か月で行き詰まり | トップページ | 会派で行政視察①~倉敷市の地球温暖化対策 »