フォト

駒ケ岳の花々

  • ハクサンチドリ
    2008年7月2日秋田駒ケ岳で出会った花々

野の花

  • Dscf28232
    2013年8月八幡平県民の森付近の道端に咲いていた花です
無料ブログはココログ

« 盛岡南地区「いのちの山河」観る会結成のつどい 開く | トップページ | いのちをつなぐ人のうた、コンサートにゲスト出演でオカリナを演奏 »

2009年11月10日 (火)

見前ニュータウン自主防災隊が「防災訓練」

P1000693_2 11月8日、見前ニュータウン自治会・自主防災隊が「防災訓練」を実施しました。
 防災訓練は昨年に続き2回目。今回は、今年取り組んでいる「要援護者」への支援体制の整備を目標にした「防災福祉マップ」作りを県社会福祉協議会の赤い羽根共同募金助成事業として取り組んでいることから、要援護者への避難支援訓練も大きな目的となりました。

 午前9時、震度6強の地震発生という想定の下、自主防災隊の招集、住民への避難勧告の伝達、第一次避難場所(児童公園)への避難、2名の方の要援護者へ避難支援、児童公園から、市指定避難場所(見前小学校)への避難訓練、小学校から戻って勝が公から戻っての心肺蘇生法・AED訓練、おにぎりによる炊き出し、など多彩な訓練に、自治会・自主防災隊役員の統率のとれた参加協力のもと、訓練が非常にスムースにおこなわれました。P1000699_2

今回の炊き出しでは、ガス・電気釜での炊飯のほか、非常用炊飯グッズによる炊飯(ポリ袋に米一合と水を入れ、真空状態にしてゴム輪で封をし、沸騰した状態のお湯の中で20分間入れ、20分間蒸らして出来上がり)も試行的に実施しました。

 庄子も自主防災隊副隊長・総務情報班長として、訓練の企画運営に、他の役員の皆さんとともにたずさわりました。

« 盛岡南地区「いのちの山河」観る会結成のつどい 開く | トップページ | いのちをつなぐ人のうた、コンサートにゲスト出演でオカリナを演奏 »

地域の話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 見前ニュータウン自主防災隊が「防災訓練」:

« 盛岡南地区「いのちの山河」観る会結成のつどい 開く | トップページ | いのちをつなぐ人のうた、コンサートにゲスト出演でオカリナを演奏 »