フォト

駒ケ岳の花々

  • ハクサンチドリ
    2008年7月2日秋田駒ケ岳で出会った花々

野の花

  • Dscf28232
    2013年8月八幡平県民の森付近の道端に咲いていた花です
無料ブログはココログ

« 参議院選挙勝利へ「がんばろう!」~後援会が「新春のつどい」 | トップページ | 北上川(都南大橋下流)中州樹木の伐採へ~洪水対策で地元が要望 »

2010年1月24日 (日)

「いのちの山河」上映会・・・予想を超える1631人(キャラホール)

 P10103711 1月23日(土)、盛岡南地区「いのちの山河観る会」が主催し、キャラホールで行った劇映画「いのちの山河」上映会には、午前・午後の2回で合わせて1,631人の方が観賞しました。
 特に、午前の部は976人と、超満席状態となり立ち見も出る状態となりました。前日から、日本共産党の地方議員研修会に出席していた私に、実行委員から「満席です。立ち見の方も出ています」というメールが入りました。 (写真は、午後の部の開始直線の会場の様子その研修会の場から会場に駆け付けたのは、午前の部の終了間際。スタッフの皆さんと握手を交わしながら、原作本やパンフレットCDなどの普及に参加。午後の部のスタッフとして参加しました。
 映画を見られた多くの方が原作本を購入し、また「私は沢内の出身です・・」などと話しかけて下さる方などもいて、多くの感動をいただきました。

 集まった感想文には「感動と涙の2時間ありがとう」「老人と乳児の医療費無料化実施、全国初の乳児死亡ゼロを達成、『いのちに格差があってはならない』のセリフを聞き、その映像を見て涙が出てきました」「あの深澤元村長の姿を、現在の政治家は見習っていただきたいと思いながら、久しぶりに涙を流しました」など沢山の思いが寄せられました。
 深澤晟雄元沢内村長が打ち立てた「生命尊重行政」「豪雪、貧困、病気」の克服という思想と実践を源として、それを描いた「村長ありき」などの原作、大澤監督のメガホン、長谷川初範さんをはじめとしたキャスト、エキストラの皆さんの熱演・・・すべてのものが訴えかける迫力に圧倒され、涙腺を刺激され、そして勇気と決意を新たにさせてくれたのです。

 昨年10月からこの上映会の準備をはじめ、一昨年取り組んだ記録映画「いのちの作法」上映会の実行委員会のメンバーを中心に、「観る会」準備会を立ち上げ、代表にJA岩手県5連会長の長澤壽一氏が快く就任していただいて11月4日に「観る会」を結成。
 賛同者には、多くの老人クラブ、福祉推進会などが後援者となり、8人の市議会議員、都南地区選出の県会議員も賛同者となってチケットの普及に協力して下さいました。
 また、医療機関や福祉施設などにもチラシ・ポスターをお願いし、会場周辺には約2000枚のチラシを実行委員が悪路の中配布するなど、女性を中心とした実行委員・事務局の皆さんの大奮闘がありました。
 会場となったキャラホールにも、チラシ配布以降チケットを求める人が殺到し、200枚以上のチケットを取り扱っていただきました。「2回上映で最低でも600人以上のチケットの普及を」の目標ではじまった取り組みでしたが、このように広い方々のご協力を得て目標をはるかに上回る入場者となりました。
 私も「準備会」から事務局の一員として多くの皆さんと一緒に取り組んできただけに、予想を超える大成功にホッとしたところです。

 

« 参議院選挙勝利へ「がんばろう!」~後援会が「新春のつどい」 | トップページ | 北上川(都南大橋下流)中州樹木の伐採へ~洪水対策で地元が要望 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 参議院選挙勝利へ「がんばろう!」~後援会が「新春のつどい」 | トップページ | 北上川(都南大橋下流)中州樹木の伐採へ~洪水対策で地元が要望 »