フォト

駒ケ岳の花々

  • ハクサンチドリ
    2008年7月2日秋田駒ケ岳で出会った花々

野の花

  • Dscf28232
    2013年8月八幡平県民の森付近の道端に咲いていた花です
無料ブログはココログ

« 国保に2億3千万円を繰り入れて税率引き上げ抑制へ~ それでも1世帯1万1123円の引き上げへ | トップページ | 視察報告② 高崎総合地方卸売市場 »

2010年2月17日 (水)

視察報告① 荒川区の「匠育成支援事業」

P1010510  2010年2月16~18日の日程で、東京都荒川区、群馬県高崎市、長野県松本市を行政視察しました。共産党市議団の高橋和夫議員と2人視察しました。   

  初日の16日は、東京都荒川区で「荒川の匠(伝統工芸技術継承者)育成支援事業」について視察しました。
 詳しい視察報告はこちらから 荒川視察報告(PDF)

 この事業は、「荒川区の貴重な文化財である伝統工芸技術を次世代へ継承するために、伝統工芸技術者の育成支援を行う事業」(説明資料より)で、区教育委員会が実施しているもので、① 伝統工芸技術者~荒川区文化財保護条例にもとづく区登録・指定無形文化財保持者または、文化財保護奨励団体の構成員で伝統工芸技術を有する職人、のもとで、② 伝統工芸技術継承者~保持者のもとで伝統工芸技術に関する知識及び技術を新たに修得し、将来、区内で伝統工芸を生業とする職に従事する意思のある人で義務教育を修了した概ね30歳までの人が、①「短期現場実習」を行った場合(ステップ1~職人見習い)、及び②その後弟子入りをしてさらに修行する場合(ステップ2)、一定の期間、一定の額の支援金を補助する事業で、今年1月からステップ1に4人の方が、4業種の親方の下で修業を始めていました。
 P1010516
 区役所で説明を受けた後、ステップ1の実習を行っている江戸指物の工芸士渡辺光さんの工房を見学させていただきました。 (写真右は、渡辺さんの工房で) 渡辺さんは、18歳で職人の道に入り42年というベテラン。経済産業大臣指定の江戸指物工芸士で、江戸指物協同組合理事をしておられる方です。弟子入りの見習い実習をしている木下さんは、横浜市在住の25歳の青年で、インターネットで募集を知り応募したとのことです。
 渡辺さんは、これまで弟子を7人もったとのことですが、今回は、自分で22人の応募者の書類を見、面接もして選んだ弟子(見習い)だけに責任もある、期待もあると、指導にも熱が入っているようでした。自分が18歳で弟子入りした際一番最初に作った作品(紙くず入れ)を示し、3か月の実習中にそれと同じ上くず入れを12個作成することが目標というこことでした。

 この事業は、盛岡市でも大いに参考になるものの考え方と実際の事業だと感じてきました。

« 国保に2億3千万円を繰り入れて税率引き上げ抑制へ~ それでも1世帯1万1123円の引き上げへ | トップページ | 視察報告② 高崎総合地方卸売市場 »

視察・研修報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 視察報告① 荒川区の「匠育成支援事業」:

» ケノーベルからリンクのご案内(2010/02/18 08:57) [ケノーベル エージェント]
高崎市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

» ケノーベルからリンクのご案内(2010/02/18 09:40) [ケノーベル エージェント]
松本市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

« 国保に2億3千万円を繰り入れて税率引き上げ抑制へ~ それでも1世帯1万1123円の引き上げへ | トップページ | 視察報告② 高崎総合地方卸売市場 »