フォト

駒ケ岳の花々

  • ハクサンチドリ
    2008年7月2日秋田駒ケ岳で出会った花々

野の花

  • Dscf28232
    2013年8月八幡平県民の森付近の道端に咲いていた花です
無料ブログはココログ

« デイサービスで楽しいひと時 | トップページ | 盛岡建設労働組合との学習・懇談会 »

2010年5月15日 (土)

昨日・今日と「暮らしと政治かたるつどい」

 5月14日、15日と続けて、「くらしと政治を考える集い」が開かれ参加してお話しさせていただきました。

P1020159  15日の午前は、第三都南ニュータウン集会所をお借りして開催しました。この集会所で行うのは初めてのこと。(写真左)

 私が地域課題や盛岡市の国保税の引き上げ問題と国の医療政策などについてお話し、斉藤信県議が鳩山内閣の「普天間問題」「政治とカネ」などについて詳しく話すとともに、日本共産党の解決策や志位委員長の訪米の成果などを話しました。

 参加者からは、地域の身近な問題への質問とともに、普天間基地の訓練を分散移転の問題への質問が出されたほか、政治が悪いというが有権者の選択が問題ではないか、などの意見も出されました。これらに丁寧にお答えしながら、「有権者の皆さんに正しい選択をしていただくためには正しい情報提供と訴えが必要で、そのために頑張りたいし、ご協力をいただきたい」とお願いして会を閉じました。
 
 14日夜は、労働者後援会が主催する「元気な共産党の政策を聞き・応援する会」に参加。
 鳩山内閣の支持がなぜ20%台まで落ち込んだのか、「新党」に期待が持てるか、政治を前に進める日本共産党の政策などについて約45分お話ししました。参加者からは、「2大政党離れをしているのに、共産党への支持が大きく伸びないのはなぜか」などの質問が出され、マスコミの報道姿勢の問題点とともに、自力で全有権者に伝え切る頑張りが求められていることなどを説明しました。

« デイサービスで楽しいひと時 | トップページ | 盛岡建設労働組合との学習・懇談会 »

国政の革新めざして」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昨日・今日と「暮らしと政治かたるつどい」:

« デイサービスで楽しいひと時 | トップページ | 盛岡建設労働組合との学習・懇談会 »