フォト

駒ケ岳の花々

  • ハクサンチドリ
    2008年7月2日秋田駒ケ岳で出会った花々

野の花

  • Dscf28232
    2013年8月八幡平県民の森付近の道端に咲いていた花です
無料ブログはココログ

« 心に残る二つのこと | トップページ | 60円は自己負担?・・・盛岡市の福祉タクシー助成券 »

2010年5月26日 (水)

参議院選挙目前! 大門みきし・せがわ貞清事務所開き

P10202921  5月25日、大門みきし・せがわ貞清両予定候補の事務所開きが共済ビル4階ホールで行われました。
 参院選は6月24日公示、7月11日投票がほぼ確定し、公示まで1カ月。いよいよ選挙本番という情勢の下沢山の支持者、党員が駆けつけました。

 菅原則勝選対本部長が、普天間基地問題などに象徴されるように今度の選挙の最大の争点は「アメリカと財界にモノが言える党か」だ。勝利のために全力を挙げると挨拶。
 斉藤信県議が大門みきし参議院議員・比例候補の抜群の働きを紹介し何としても引き続き議席をと訴えました。
 労働者後援会の鈴木露通会長・いわて労連議長が激励し、共産党の前進で労働者派遣法の抜本改正と全国一律最低賃金の実現をと訴えました。

 せがわ貞清候補は、職業訓練センターの廃止問題やチリ地震津波被害対策、木材利用の公共施設への補助金の改善など、寄せられた要望で政府交渉にとりくんできたことも報告しながら、「県民の苦難解決のために議員にならなくてはならない」と決意を述べました。

 事務所びらきでは、参議院選挙を自らの選挙としてともに闘う、来春の統一地方選挙・県議選(斉藤信)、盛岡市議選(現職5名)の予定候補者も発表されました。

« 心に残る二つのこと | トップページ | 60円は自己負担?・・・盛岡市の福祉タクシー助成券 »

国政の革新めざして」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 参議院選挙目前! 大門みきし・せがわ貞清事務所開き:

« 心に残る二つのこと | トップページ | 60円は自己負担?・・・盛岡市の福祉タクシー助成券 »