フォト

駒ケ岳の花々

  • ハクサンチドリ
    2008年7月2日秋田駒ケ岳で出会った花々

野の花

  • Dscf28232
    2013年8月八幡平県民の森付近の道端に咲いていた花です
無料ブログはココログ

« 赤旗号外を配り、午後は桜満開の高松池へ | トップページ | 普天間問題=安保体制の行き詰まり・・・川端純四郎氏が講演 »

2010年5月 7日 (金)

「政治を変えたい」の思いにこたえてがんばります・・・・東北いっせい宣伝に立つ

P10200891  連休明けの5月6日、日本共産党の東北一斉宣伝行動日。
 朝はいつものツルハ前交差点での宣伝に立ち、午後からは、都南地区の党支部の皆さんと西見前の住宅地6か所でハンドマイクで訴えました。(写真はツルハ前)

 連休中に沖縄を訪問した鳩山首相。ついに「腹案」なるものを公にし、普天間基地の移設先として、沖縄県内、徳之島を挙げました。とんでもない公約違反です。このことについて首相はインタビューで「公約は党の公約で、自分の発言は自分の発言だ」などと、「国外・最低でも県外」の発言を公約ではないなどと開き直った姿をテレビで見て、怒りさえ覚えました。
 訴えでは、そのことを含め、後期高齢者医療制度の先送り、抜け穴だらけの派遣法「改正」、政治とカネの問題での開き直りなど、民主党政権への失望感が広がっている中、昨年総選挙で国民が選択した「政治を変えたい」との思いを後退させることなく前に進めるため、日本共産党の躍進を、と訴えました。
 西見前の訴えには、岩手県農協中央会の幹部の方が出てきて聞いてくれ、拍手をしていただきました。

« 赤旗号外を配り、午後は桜満開の高松池へ | トップページ | 普天間問題=安保体制の行き詰まり・・・川端純四郎氏が講演 »

国政の革新めざして」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 赤旗号外を配り、午後は桜満開の高松池へ | トップページ | 普天間問題=安保体制の行き詰まり・・・川端純四郎氏が講演 »