フォト

駒ケ岳の花々

  • ハクサンチドリ
    2008年7月2日秋田駒ケ岳で出会った花々

野の花

  • Dscf28232
    2013年8月八幡平県民の森付近の道端に咲いていた花です
無料ブログはココログ

« 米軍訓練受け入れはダメ・・明確な意思表明を  6月議会の報告① | トップページ | 政治は弱いものを助けるためにあるのではないか~消費税増税なんて許せない! »

2010年6月18日 (金)

福祉タクシー券・点字ディスプレイ 視覚障害者の要望とどく・・・6月議会報告②

 6月17日には、共産党市議団の鈴木礼子市議の質問に、扇田保健福祉部長から、とてもよい答弁がありました。6月8日のブログで紹介した、岩手視友協の皆さんの要望について、議会で正式に前向きの答弁がなされたのです。(詳しい要望内容等は、6月8日の記事を参照してください)
 
 「タクシーの基本料金が580円になったのに、福祉タクシー券が520円のまま」について扇田保健福祉部長は、「差額分については、支給する方向で検討を進めている」「障がい者の方からも違うのではないかという話をいただいている。説明が不十分だったことはこの場で謝罪する。手続きや財源の確保も含めて速やかに実施する方向で検討する」と答えました。
 点字ディスプレイについても扇田保健福祉部長は、「点字ディスプレイを視覚障がいのみの方にも支給することについて、前向きに検討してまいりたい」と答えました。

 5月27日に、岩手視友協の皆さんと共産党市議団との懇談の席で話し合われたこれらの課題が、6月4日の党市議団の担当課からのヒアリング、6月8日の視友協の皆さんの市長への要望書提出(川村副市長が対応)、そして17日の鈴木礼子市議の質問を経て、要望が大きく前進しました。

 市当局も、経過の問題点について真摯に検討をしてくれたのだと思います。経過は経過としても、ただちに前向きな姿勢を示したことには「アッパレ!」というところでしょうか。

« 米軍訓練受け入れはダメ・・明確な意思表明を  6月議会の報告① | トップページ | 政治は弱いものを助けるためにあるのではないか~消費税増税なんて許せない! »

議会の報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 米軍訓練受け入れはダメ・・明確な意思表明を  6月議会の報告① | トップページ | 政治は弱いものを助けるためにあるのではないか~消費税増税なんて許せない! »