フォト

駒ケ岳の花々

  • ハクサンチドリ
    2008年7月2日秋田駒ケ岳で出会った花々

野の花

  • Dscf28232
    2013年8月八幡平県民の森付近の道端に咲いていた花です
無料ブログはココログ

« 福祉タクシー、点字ディスプレー・・やっぱり盛岡市の「枠配分」方式の弊害が | トップページ | 笑いと感動・・・演説会で参議院選挙へ決意新たに! »

2010年6月 6日 (日)

ポンプゲート場の2度目の説明会

P1020352  6月6日、三本柳ポンプゲート場の見学説明会が行われました。
 4月に一度完成説明会が行われましたが、そのさい見学できなかった方を対象に、見前ニュータウン自主防災隊の事業として、市に要請して行われたもので、見前ニュータンの住民など20数人が市の説明を聞きました。
 今回の見学会には、2007年(平成19年)9月の大雨浸水被害で床上・床下浸水の被害を最も受けた地域の住民の方々、当時の自治会長などが参加。
 私から、浸水被害のあと市に要請するなか、市が決断したこと、ポンプゲートは盛岡で初めての採用となったこと、約2億円の事業費がかかったことなどを説明しながら挨拶しました。
 市の担当者の方から、ポンプゲートの機能、徐塵装置、電気設備、停電時に働く発電装置などを説明していただき、参加した住民は、食い入るように見学していました。

« 福祉タクシー、点字ディスプレー・・やっぱり盛岡市の「枠配分」方式の弊害が | トップページ | 笑いと感動・・・演説会で参議院選挙へ決意新たに! »

地域の話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ポンプゲート場の2度目の説明会:

« 福祉タクシー、点字ディスプレー・・やっぱり盛岡市の「枠配分」方式の弊害が | トップページ | 笑いと感動・・・演説会で参議院選挙へ決意新たに! »