フォト

駒ケ岳の花々

  • ハクサンチドリ
    2008年7月2日秋田駒ケ岳で出会った花々

野の花

  • Dscf28232
    2013年8月八幡平県民の森付近の道端に咲いていた花です
無料ブログはココログ

« 盛岡市でも住宅リフォーム助成制度実施を・・・市議団が谷藤市長に申し入れ | トップページ | 国への統一要望は2人の県議に?・・・市議会が全員協議会① »

2010年6月 2日 (水)

鳩山退陣!・・・決して個人的な資質の問題ではない!民主党政権の深刻な行き詰まりだ

P10203311  6月2日早朝7時半から、せがわ貞清候補と街頭宣伝にでました。 (写真は、ツルハ前 7:45頃・・・クリックすると大きくなります)

 庄子の地元の見前NT、湯沢団地で訴え、手代森ニュータウンで街頭演説を始めようとしたとき「鳩山首相退陣!」の第一報が入ってきました。

 演説終了後、ワンセグで鳩山氏の表明を聞くというこれまでには経験したことのないような、『政治の激動』を実感しました。


 最近の鳩山内閣の支持率急落は、自民党政権の末期の様子を、ビデオテープで見ているような感じでした。ついに退陣か・・・! (安倍、福田、麻生)3代続いた首相経験者の子・孫の姿と鳩山氏の姿がダブって見えます。しかし、この退陣劇は決して鳩山氏の個人的な資質などによるものではない!
 「政治とカネ」の問題、そして「普天間問題」に象徴される政治の破たんです。結局、これまでの自民党政治の枠組み すなわち「アメリカにモノが言えない」「財界にモノが言えない」政治の枠組みから一歩も出ない政治の深刻な行き詰まりです。

 午前中、瀬川候補と6か所で訴えたあと、夕方は急きょ、市内中心部で、菅原県委員長と緊急街頭演説をこないました。Rimg03191
(写真右・・亀ヶ池前で 午後5時40分ころ)

 本当の意味で政治を変えるとはどういうことか・・・有権者の真剣な模索が今まで以上に強まります。これまで以上に、「政権の担い手だけでなく、政治の中身を変えよう」「アメリカにも、財界にもものを言える日本共産党の前進を」・・・の訴えを大きくしなければならないと決意を新たにしました。
 



 

« 盛岡市でも住宅リフォーム助成制度実施を・・・市議団が谷藤市長に申し入れ | トップページ | 国への統一要望は2人の県議に?・・・市議会が全員協議会① »

国政の革新めざして」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 盛岡市でも住宅リフォーム助成制度実施を・・・市議団が谷藤市長に申し入れ | トップページ | 国への統一要望は2人の県議に?・・・市議会が全員協議会① »