フォト

駒ケ岳の花々

  • ハクサンチドリ
    2008年7月2日秋田駒ケ岳で出会った花々

野の花

  • Dscf28232
    2013年8月八幡平県民の森付近の道端に咲いていた花です
無料ブログはココログ

« JFEエンジニアリングが盛岡市に15億円余の損害賠償金を支払う~06年9月議会の委員会質疑を思い出しました。・・市議会全員協議会③ | トップページ | ポンプゲート場の2度目の説明会 »

2010年6月 5日 (土)

福祉タクシー、点字ディスプレー・・やっぱり盛岡市の「枠配分」方式の弊害が

 先月懇談した視友協の方々の要望事項(注:5月27日の記事参照)について、4日午後、市の障害福祉課から説明を受けました。

 
「タクシーの基本料金が値上がりし、520円が560円になったのに福祉タクシー券の額面は値上がり前の520円のまま」・・・については、「22年度の予算要望の時は値上げ前だったので、基本料金の値上げが反映されず、前年と同じ額になった」とのことです。
 私が「予算要望はいつで、基本料金の値上げはいつからですか」と尋ねると「予算要望は10月。値上げは12月に入ってから」とのことでした。「予算案が決まるまで余裕があったのでは。財政当局と協議はしたのか」と聞くと「協議はしていない」とのことでした。

 その時、担当の職員の方から驚くべき発言が飛び出したのです。「基本料金を520円に据え置いた会社もある」というのです。(だから、直ちに580円にしなくても問題がない)とでもいいたかったのか? 
 私は、たまらず「障害をお持ちの方は、その基本料金を据え置いたタクシーを使えとでも言うのか」と少し声が強くなってしましました。聞くと、据え置いたのは「115事業者中1者」というではありませんか。これを開き直りと言わずしてなんと言えばよいのでしょう。

 また、丁寧にも、説明資料に「タクシー料金1割引制度を利用すると基本料金分は 580円×0.9=522円」とありました。つまり、「1割引制度と併用すれば、520円でも問題がない」という根拠を示したつもりなのでしょう。しかし、1割引きの制度は、今年から始まった制度ではなく、そのことをもって「据え置いた」ことの理由とするには、あまりにも「苦しい言い訳」ではありませんか。
 
 また
、「『点字ディスプレー』の生活用具給付で、矢巾町では視覚障害だけで給付されるのに、盛岡市では視覚障害だけでは対象にならない」・・・については、「現在の市の要綱では、対象者を『盲ろう』としている。平成18年9月に厚生労働省告示で、点字ディスプレーの対象者は『盲ろう、視覚障害者』とされ、対象の拡大が例示された。市でも要件緩和をするため予算増を財政課に協議したが、単価が高いことから見送りとなった」ということでした。

 福祉タクシー券の支給対象に精神障害者も加えることとなった際、予算の範囲内で対象を拡大(精神障害者まで)するために額面を引き下げた、という経過があったとのことです。盛岡市が「施策ごとの枠配分」方式で、行っている予算編成方式の弊害が出たという感を強くしました。

 これらの問題で、6月8日、視障協の代表の方から直接市に要請することにしました。 

« JFEエンジニアリングが盛岡市に15億円余の損害賠償金を支払う~06年9月議会の委員会質疑を思い出しました。・・市議会全員協議会③ | トップページ | ポンプゲート場の2度目の説明会 »

市議会議員として」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« JFEエンジニアリングが盛岡市に15億円余の損害賠償金を支払う~06年9月議会の委員会質疑を思い出しました。・・市議会全員協議会③ | トップページ | ポンプゲート場の2度目の説明会 »