フォト

駒ケ岳の花々

  • ハクサンチドリ
    2008年7月2日秋田駒ケ岳で出会った花々

野の花

  • Dscf28232
    2013年8月八幡平県民の森付近の道端に咲いていた花です
無料ブログはココログ

« トキめき新潟国体を成功させた新潟市を視察 | トップページ | 夏祭り »

2010年7月23日 (金)

国立スポーツ科学センターとナショナルトレーニングセンター

 市議会スポーツ振興調査特別委員会視察3日目(最終日)の7月22日、東京都北区にある国立スポーツ科学センターと、味の素ナショナルトレーニングセンターを見学しました。

 午前中見学した国立スポーツ科学センター(JISS)は「我が国スポーツの国際競技力向上を目的とした、スポーツ医・科学・情報の中枢機関」(パンフレット)で、JOCや各競技団体などと連携して、スポーツ医・科学の分野からの支援・研究事業や診療、各種サービス事業を行っています。 
(詳しくは、HPを参照・・ttp://www.jiss.naash.go.jp/index.html

  施設内では、生理学や生化学など各種実験施設が完備され、まさにスポーツを科学の分P10206781_2 野からサポートする施設でした。見学では、温度や湿度、気圧の変化の中での体力を測定する施設、陸上実験室、ボート・カヌー実験室などを見学しました。
(写真:温度・湿度を変化させて体力を測定する実験室で)
 
 また、低酸素トレーニング室やマシンなどを備えたトレーニング体育館、シンクロナイズドスイミングプール、射撃場、フェンシング練習場などを見学。それぞれの施設には、ビデオ装置やモニター、フォームなどをチェックする最新設備が備わっており、見学の時には女子バレーの日本代表のチームがトレーニングしていましたし、シンクロの金子コーチの指導のもとに若い選手の練習光景を見ることができました。

 また、サービス施設としては、低酸素対応の宿泊施設(部屋毎、施設ごとに低酸素状態を設定し体の順応を図る)が備わり、最近では岡田ジャパンがワールドカップに向けて利用したとのことでした。その他、たとえばMRIなどの診断も即できる、アスリート専用の医療施設がありました。各競技者ごとにカロリー計算したメニューを備えたレストランはメニューも豊富で、栄養士による栄養指導も受けられるなど、まさにトップアスリートへの可能な限りの支援を行っている施設でした。

 午後にお邪魔した、ナショナルトレーニングセンターは、体育館を上に3館重ねたような構造で、地下一階、地上3階の建物ながら、通常のビルの14階建てに相当する高さとのことでした。  (こちらも詳しくは HPを参照・・http://www.ntc.naash.go.jp/
  テニス、柔道、ウエイトリフテイング、体操などのトレーニング施設を見学しましたが、柔道場は1004.5畳で世界一の広さとのことでした。また、体操練習場では、男女のすべての種目が一面ですべて練習できる施設でした。P10206961_2
 施設には、宿泊施設も完備され、オリンピックの選手村仕様の「マンションタイプ」「ホテルタイプ」和室タイプ」で合計258人が利用できる「アスリートヴィレッジ」(宿泊施設)もあり、来年にはさらに200人分の施設が増設されるとのことでした。

 このナショナルトレーニングセンターは、平成20年の1月から全面供用開始されたとのことです。現役アスリートの集中的な強化が図られるとともに、中・長期的な視点での競技力強化に向けて、国際的な大会で活躍できる選手を指導するコーチを養成する「JOCナショナルコーチアカデミー」事業、将来活躍できる選手の恒常的に育成する「JOCナショナルエリートアカデミー」事業に取り組んでいるとのことでした。エリートアカデミー事業では、現在、フェンシング、卓球などの種目で、全国から20数名の中学生がこの施設で生活し、近くの中学校に通いながら練習しているとのことでした。 
 また、現役引退後の選手を支援する「JOCキャリアアカデミー事業」にも取り組んでいるとのことでした。

 この施設は、JOSの強化選手に認定された、文字通りのトップアスリートの専用施設とのことで、現在指定選手は1552人。岩手からも多数の選手がこの施設を利用できるようにしたいものだと感じてきました。

« トキめき新潟国体を成功させた新潟市を視察 | トップページ | 夏祭り »

視察・研修報告」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
低酸素トレーニングついてのブログをつくりました。
遊びにいらして下さい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国立スポーツ科学センターとナショナルトレーニングセンター:

« トキめき新潟国体を成功させた新潟市を視察 | トップページ | 夏祭り »