フォト

駒ケ岳の花々

  • ハクサンチドリ
    2008年7月2日秋田駒ケ岳で出会った花々

野の花

  • Dscf28232
    2013年8月八幡平県民の森付近の道端に咲いていた花です
無料ブログはココログ

« 9月議会で一般質問に立つ①・・・・「地域主権」は国の責任放棄ではないか | トップページ | ビクトリア市からの訪問団を歓迎 »

2010年9月 9日 (木)

9月議会で一般質問②~「中小企業振興条例」制定を

 9月8日に行った一般質問では、6月議会に引き続き「中小企業振興条例」の制定について質しました。

「中小企業憲章」の地域での発展~基本条例制定を

 6月18日に政府が閣議決定した「中小企業憲章」では、「中小企業は、経済を牽引する力であり、社会の主役である」とし、「政府が中核となり、国の総力を挙げて、中小企業の持つ個性や可能性を存分に伸ばし、・・・中小企業が光り輝き、もって、安定的で活力ある経済と豊かな国民生活が実現されるよう、ここに中小企業憲章を定める」と基本理念をうたい「行動指針」を示しています。
 庄子は「この憲章をどう受け止めているか」と質し、先に会派で行った帯広市の視察結果を踏まえながら、改めて盛岡市で「中小企業振興基本条例」の制定を求めました。

 これに対して、大志田商工観光部長は「中小企業憲章は、今日の中小企業の経済的・社会的役割などを基本理念として示し、政府の中小企業政策に取り組む基本原則や行動指針を示したもの」「地域においては、中小企業憲章を踏まえつつ、地域特性に応じた対応がなされるもの」とし、中小企業振興条例については「盛岡商工会議所や(中小企業家同友会支部など)関係団体と意見交換を行いながらその必要性を研究してまいりたい」と答えました。

« 9月議会で一般質問に立つ①・・・・「地域主権」は国の責任放棄ではないか | トップページ | ビクトリア市からの訪問団を歓迎 »

議会の報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 9月議会で一般質問②~「中小企業振興条例」制定を:

« 9月議会で一般質問に立つ①・・・・「地域主権」は国の責任放棄ではないか | トップページ | ビクトリア市からの訪問団を歓迎 »