フォト

駒ケ岳の花々

  • ハクサンチドリ
    2008年7月2日秋田駒ケ岳で出会った花々

野の花

  • Dscf28232
    2013年8月八幡平県民の森付近の道端に咲いていた花です
無料ブログはココログ

« 自治会が容器包装リサイクル施設を見学 | トップページ | 平野神社祭典盛大に »

2010年9月 1日 (水)

9月議会はじまる 補正予算には市民要望も

 9月1日、盛岡市議会の9月定例議会が招集されました。補正予算、条例、平成21年度の各会計決算が審議されます。日本共産党市議団の5人の一般質問予定は、市議団のホームページで紹介しています。(庄子は、8月8日午前11時頃の予定です。

 9月議会の補正予算には、市民要望の実現も含まれています。

父子家庭にも児童扶養手当・・・補正予算に計上

 これまで「母子家庭」が対象だった、児童扶養手当が、8月1日施行で「父子家庭」にも支給されることになり、8月から11月までの3ヶ月分、246世帯、3、558万2千円が9月補正で予算化されました。
 児童扶養手当は、年収おおむね365万円未満の母子家庭に、所得に応じて最高で月約4万1720円が支給される国の制度で、これまでは「父と生計を同じくしていない児童が育成される家庭」と明記されているために、父子家庭はどんなに収入が少なくても対象外でした。
 母子世帯に比べて父子世帯が収入が多いとの理由で実施を見送ってきたものですが、深刻な貧困と格差拡大のもとで、年収300万円未満の父子家庭が37・2%にも達し、生活実態は非常に厳しくなっています。
 盛岡市が実施した調査でも、「困っていること」への答えは「家事」よりも「家計」となっており父子家庭の経済状況が厳しくなっていることが一層明らかになりました。
 この間、日本共産党市議団は、父子世帯への支援策を国に先駆けて対応すべきと再三にわたり求めてきました。

« 自治会が容器包装リサイクル施設を見学 | トップページ | 平野神社祭典盛大に »

議会の報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 9月議会はじまる 補正予算には市民要望も:

« 自治会が容器包装リサイクル施設を見学 | トップページ | 平野神社祭典盛大に »