フォト

駒ケ岳の花々

  • ハクサンチドリ
    2008年7月2日秋田駒ケ岳で出会った花々

野の花

  • Dscf28232
    2013年8月八幡平県民の森付近の道端に咲いていた花です
無料ブログはココログ

« 9月議会の報告 ③ 「住宅リフォーム」実施求める請願が出される | トップページ | 敬老の日 »

2010年9月17日 (金)

9月議会の報告④ ~ 水路の氾濫対策へ当面の対策として浚渫(しゅんせつ)を表明

 9月議会の一般質問で水路の氾濫対策を取り上げました。
 見前幹部交番の南側で、三本柳と永井地区の境を流れる水路は、豪雨の時、短時間の間に水位が上がり氾濫してしまいます。

P10207461
 7月にも氾濫・その寸前という状況が何度かありました。7月30日の朝の豪雨でも「あわや」という状況となりました。 
(写真上はその時のもの) 庄子は、現地調査を行い、市の担当者を呼んで「土のう」の手配を行うととも、対策を検討するよう求めていました。
 質問では、のその原因と対策について質問しました。

 これに対して白根上下水道事業管理者は、「要因は、近年の頻発するゲリラ豪雨、水路が整備されていないことによる流下能力不足、水路内への土砂の堆積などが考えられる」 (写真下:土砂が堆積した状態)

F10101581_3   
「解決策は、当該水路を改修することだが、(土地区画整理との関係で)早期の整備は難しい。当面の対策として、雨天時のパトロール強化や堆積した土砂の浚渫など、適切に対応を行う」と答えました。

« 9月議会の報告 ③ 「住宅リフォーム」実施求める請願が出される | トップページ | 敬老の日 »

議会の報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 9月議会の報告 ③ 「住宅リフォーム」実施求める請願が出される | トップページ | 敬老の日 »