フォト

駒ケ岳の花々

  • ハクサンチドリ
    2008年7月2日秋田駒ケ岳で出会った花々

野の花

  • Dscf28232
    2013年8月八幡平県民の森付近の道端に咲いていた花です
無料ブログはココログ

« 広島行動の体験を聞く・・都南9条の会で安保学習会 | トップページ | 防災訓練から「くらしと政治を考えるつどい」へ »

2010年10月25日 (月)

3回目の防災訓練・・・見前ニュータウン自治会・自主防災隊

 10月24日午前、見前ニュータウン自治会・自主防災隊の防災訓練が行われました。防災訓練は、今年で3回目。P10208521

 震度6の地震が発生し、避難勧告が出されたという想定のもとに、「119番への通報訓練」「避難勧告の住民への伝達と避難」「要援護者への避難支援」をメインにし、「消火訓練」「AED・心肺蘇生法」の訓練、「車椅子」の操作体験と「介助犬とのふれあい」などを行いました。

 最初の、「消防署への通報訓練」では、災害場所のできるだけ正確な通報が必要なことや、通報者の連絡先(携帯電話番号など)を正確に伝えることなどが大事だということが指摘されました。

 その後自治会各班ごとに避難勧告の伝達、第一次避難所(公園)への避難訓練、要援護者への避難支援が行われました。
P10309161
 避難終了後、盛岡南消防署の小笠原副署長から、講評をいただき、「いざ災害」という時の心構えについて、「まず自らの安全第一」「身軽な服装、足を守る靴、できれば手袋で、けがなどを防ぐこと」の大切さ、「夜の避難も想定して、灯り、できればヘッドランプ」「イザという時の包帯にも使える『手ぬぐい』、『風呂敷なども重宝』」など、とても実践的なお話しがありました。
 訓練実施にあたっては、盛岡南消防署のほか、盛岡市消防団第21分団2分、紫波警察署見前幹部交番所長、盛岡市地域福祉課、盛岡市社会福祉協議会、三本柳南町内会などから、視察・指導、ご協力をいただきました。

 避難訓練終了後、消火訓練、車椅子体験と介助犬とのふれあい、心肺蘇生法の訓練が行われました。

P10309251 
P10208581 
P10208641
 車いす体験、介助犬とのふれあいでは、ふれあいランド職員の阿部さんの指導・ご協力をいただきました。


 
 

« 広島行動の体験を聞く・・都南9条の会で安保学習会 | トップページ | 防災訓練から「くらしと政治を考えるつどい」へ »

地域の話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3回目の防災訓練・・・見前ニュータウン自治会・自主防災隊:

« 広島行動の体験を聞く・・都南9条の会で安保学習会 | トップページ | 防災訓練から「くらしと政治を考えるつどい」へ »