フォト

駒ケ岳の花々

  • ハクサンチドリ
    2008年7月2日秋田駒ケ岳で出会った花々

野の花

  • Dscf28232
    2013年8月八幡平県民の森付近の道端に咲いていた花です
無料ブログはココログ

« ブルッと冷えた朝宣伝 | トップページ | 岩手大学の火事、紅葉と冠雪の岩手山 »

2010年10月27日 (水)

消費税増税は間違っている・・消費者大会で二宮教授が記念講演

P10309591 朝宣伝の後、午前中は岩手県消費者大会の全体会に出席し、二宮厚美神戸大学教授の講演を聴きました。
 二宮教授は、「消費税増税は間違っている~安心して暮らせる国づくりの方法は他にある」と題して、約1時間半講演しました。
 (写真左・・・参加者は400人を越え、会場いっぱいになりました)

「三大問題」の解決に逆行する

 二宮氏は、現代日本の国民生活にかかわる問題点として「格差・貧困」「不況」「財政赤字」の三点をそれぞれ詳しく述べました。
 貧困では、子育て世代の3割近くが生活保護以下の収入となっているなど、お金がないという貧困に加え、社会保障・医療、教育など、ヒトが人として生きるための支えも失う深刻な実態を述べました。 そして、その貧困の影には、「一泊100万円」のホテル「一杯1万円のコーヒー」などの富裕層ビジネスが存在するなど、格差が大きく広がっていることを指摘しました。 また今日の不況が、大衆的な購買力が落ち込んでいることが原因であること等を指摘。消費税増税は、これらの課題の解決に逆行すると指摘しました。

大企業・富裕層の金あまりを還流させる対策を

 二宮氏は、解決策として、垂直型の所得再分配が必要だと指摘。つまり富裕層や大企業にたまっているお金を税金として集め、社会保障にまわすことが必要だと訴えました。

 全体会では、「消費税増税に反対し、消費税に頼らない税制の仕組みを求める決議」「早急な米価暴落対策と食料自給率を上げる具体的な農業政策の早期制定を求める決議」を満場一致で採択しました。 

« ブルッと冷えた朝宣伝 | トップページ | 岩手大学の火事、紅葉と冠雪の岩手山 »

駆けある記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 消費税増税は間違っている・・消費者大会で二宮教授が記念講演:

« ブルッと冷えた朝宣伝 | トップページ | 岩手大学の火事、紅葉と冠雪の岩手山 »