フォト

駒ケ岳の花々

  • ハクサンチドリ
    2008年7月2日秋田駒ケ岳で出会った花々

野の花

  • Dscf28232
    2013年8月八幡平県民の森付近の道端に咲いていた花です
無料ブログはココログ

« 1日半で14部局から予算要望への措置状況のヒアリング | トップページ | 都南芸能協会のチャリティーショー、「お楽しみコーナー」で演奏しました »

2010年11月 5日 (金)

湯沢団地「みんなの家」で国保学習会

P10400892  11月5日、湯沢団地の「みんなの家」で、国保学習会があり、講師としてお邪魔しお話しさせていただきました。

 「みんなの家」は、湯沢団地の医療生協の組合員さんが、団地の空き家を買い取って協同で運営し、毎週金曜日が定例のつどいとなってます。和気あいあいと、楽しくもためになる様々なイベントを計画し、お昼には班ごとに分担して準備し、みんなでお食事会をしているそうです。
 最高齢89歳の方もお元気に、毎回定例日に参加しているということです。

 01hyosi 今日の学習会では、「なぜ?どうして?こんなに高い国保税  これからどうなる」と題して、7枚のパネルを用意してお話ししました。 
(写真右は表紙)

 パネルでは、市議団が取り組んでいるアンケートに寄せられた国保に対する市民の切実な声を紹介しながら、国保加入世帯の平均所得が盛岡市で92万円と低い中、国の負担が減らされて高い税金になっていること、今年の国保税引き上げの際住民運動で上げ幅を半分にしたことや、資格証明書発行を減らしてきたことなどを紹介。国が、国保の広域化を狙っていることの危険性などを説明しました。

 国保の説明のあと、「住宅リフォーム」制度や「子どもの医療費助成制度」、「桜山参道地区の再開発計画」などについて質問が出され、詳しく説明しました。

 学習会が終わって、参加者の皆さんとの昼食会にも参加させていただきましたが、とてもヘルシーで美味しい食事に舌鼓を打ちました。
 最後に、オカリナを演奏。たのしいひと時でした。

« 1日半で14部局から予算要望への措置状況のヒアリング | トップページ | 都南芸能協会のチャリティーショー、「お楽しみコーナー」で演奏しました »

駆けある記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 湯沢団地「みんなの家」で国保学習会:

« 1日半で14部局から予算要望への措置状況のヒアリング | トップページ | 都南芸能協会のチャリティーショー、「お楽しみコーナー」で演奏しました »