フォト

駒ケ岳の花々

  • ハクサンチドリ
    2008年7月2日秋田駒ケ岳で出会った花々

野の花

  • Dscf28232
    2013年8月八幡平県民の森付近の道端に咲いていた花です
無料ブログはココログ

« 都南芸能協会のチャリティーショー、「お楽しみコーナー」で演奏しました | トップページ | TPP・米価暴落問題で谷藤市長に申し入れ »

2010年11月11日 (木)

TPPへの参加「断固阻止」を決議・・岩手県農業委員大会

P10402401  11月11日、都南文化会館・キャラホールで、第55回岩手県農業委員大会が開かれました。
 全県からの参加者の皆さんに日本共産党の「TPPに断固反対しましょう」のチラシ配布したあと、大会を傍聴しました。

 大会では、今日の農業を取り巻く情勢について、「従事者の減少・高齢化による就労構造の脆弱化・・・農業生産出荷額が減少の一途をたどっている・・・農業所得の減少の中で本年産米価の低落し農業者の意欲の減退が懸念される」情勢の中で、国・県に対する農業施策の充実に関する要請決議、大会宣言などが採択されました。

 大会のスローガン、要請決議、大会宣言の中では、政府が関係国と協議を開始するとしたTPP(環太平洋戦略的経済連携協定)については、「断固阻止」が決議されました。
 また米価下落に対しては、「政府棚上げ備蓄の前倒し」など過剰米対策を強く求めるものとなりました。

 大会前のチラシ配布の中では「TPP断固阻止しましょう。日本共産党です」と声をかけて配布すると、次々に手を出して受け取っていただきました。
 

2人の祝辞の温度差・・

 大会では、来賓代表の3人が祝辞を述べました。

 農業会議所会長のあいさつでは「TPPは農業振興と両立できない。全国の会長会議で断固反対を決議した。阻止に向けて運動する」と決意を表明しました。

 その前にあいさつした達曽知事は、「TPPは農業者の納得を前提にすべきだ」などとTPP参加を容認するのかという発言をしたのです。
 
民主党の知事だとはいえ、農業県岩手の知事としてはいささか温度差があると感じました。
 民主党の国会議員などからの祝電が披露されましたが、通り一遍のメッセージで、「危機突破大会」(主催者)という農業関係者とはすこし隔たりを感させるものでした。

 会場のキャラホールの周りは、暦のとおり「晩秋」から「初冬」の装いでした。

(写真は、キャラホール横のジーンズ:佐藤忠良作・・・クリックすると大きくなります)

P10402321

« 都南芸能協会のチャリティーショー、「お楽しみコーナー」で演奏しました | トップページ | TPP・米価暴落問題で谷藤市長に申し入れ »

駆けある記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TPPへの参加「断固阻止」を決議・・岩手県農業委員大会:

« 都南芸能協会のチャリティーショー、「お楽しみコーナー」で演奏しました | トップページ | TPP・米価暴落問題で谷藤市長に申し入れ »