フォト

駒ケ岳の花々

  • ハクサンチドリ
    2008年7月2日秋田駒ケ岳で出会った花々

野の花

  • Dscf28232
    2013年8月八幡平県民の森付近の道端に咲いていた花です
無料ブログはココログ

« 介護施設「ひだまり」でボランティア | トップページ | ひと足はやいクリスマス~11回ローカルユニオンうたごえの夕べ »

2010年12月23日 (木)

12月議会終わる~やはり聞けなかった請願不採択の理由

 12月22日、12月議会が終わりました。
 最終本会議では、議案への討論・採決が行われたあと請願の採決となりました。

 新いわて農協、岩手中央農協から提出された、TPPへの参加に反対する請願は全会一致で採択され、その後、国への意見書が決議されました。

 問題は、岩手県商工団体連合会婦人部が提出した、所得税法第56条の見直しを求める請願です。採決の結果は、日本共産党市議団の5人、市民連合の6人、改革みらいの5人(7人中)、無所属1人が賛成しましたが、「賛成少数で不採択」となったのです。

 残念なことには、共産党市議団の賛成討論はありましたが、総務常任委員会の審議に続き今日の本会議でも、この請願になぜ反対なのか、誰からもその理由が、一言も語られなかったことです。

 今までもたびたびこのようなことがありました。どうも、今回請願に反対した盛友会と新盛同同志会の人達は、請願の内容よりも、誰が請願者かを問題にしているのではないかと思えるのです。

 これでいいのか 盛岡市議会 と声を大きくして言いたいと思いました。

 重ねて言いたいことは、請願が不採択にあったことよりも、なぜそうなのかが請願者にも市民にも分からないまま決まってしまうということでいいのか。ということです。

 「議会改革」を来春の市議選の大きな争点にしなければならないと改めて強く感じました。

 

« 介護施設「ひだまり」でボランティア | トップページ | ひと足はやいクリスマス~11回ローカルユニオンうたごえの夕べ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 12月議会終わる~やはり聞けなかった請願不採択の理由:

« 介護施設「ひだまり」でボランティア | トップページ | ひと足はやいクリスマス~11回ローカルユニオンうたごえの夕べ »