フォト

駒ケ岳の花々

  • ハクサンチドリ
    2008年7月2日秋田駒ケ岳で出会った花々

野の花

  • Dscf28232
    2013年8月八幡平県民の森付近の道端に咲いていた花です
無料ブログはココログ

« 盛岡建設労組の要請に谷藤市長「前向きに検討中。来年度予算で」と回答~住宅リフォーム事業 | トップページ | 12月議会で一般質問② 2万6千名も集まっている署名をどう見る・・・桜山参道地区開発計画 »

2010年12月10日 (金)

2010年12月議会で一般質問①~住宅リフォーム制度は「来年度予算に盛り込む」

 12月10日、一般質問に立ちました。来年Imgp99541_2度予算編成方針に関する質問の中で、庄子議員は「経済対策は喫緊の課題だ。9月議会ではその対策の一つとして各地で効果を上げている住宅リフォーム制度の実施を求める請願が全会一致で採択されたが、市はどのように取り組むつもりか」と質問し、実施への見通しを質しました。

 これに対して大志田商工観光部長は、「地域経済の活性化と市民の良好な住環境を確保する観点から、個人住宅の改良を支援する事業を実施したい」「内部で詳細な詰めを行っているが、来年度予算に盛り込みたいということで準備している。地域経済の活性化はもちろんだがさらに波及効果、全体に行き渡る方法がないか検討している」と答えました。

 庄子議員は重ねて、「宮古市が、副市長を責任者にして検討会を持ち、●対象工事代金50万円以上で検討したが、一定のゆとりる市民が対象になるのではと20万円以上にしたこと ●助成額も、他市の5~10%も検討し、「インパクトのある金額に」と一律10万円にし ●商品券も検討したが加盟店が限られることから、市民目線で、『現金でいいのでは』としたこと ●「税滞納がない」は施主のみで請負業者には問わない ●申込手続きも簡潔になど、効果がある方法は何かと真剣な検討をして爆発的な人気を博した。ぜひそれらも参考にしていい制度にしていただきたい」と内容についてもいいものにしてほしいと提起しました。
大志田商工観光部長は、「宮古市の例は大いに参考にしている。対象工事額や補助率などどのあたりが効果があがるか、検討中」だと答え、重ねて来年度予算に盛り込む意向を明言しました。

« 盛岡建設労組の要請に谷藤市長「前向きに検討中。来年度予算で」と回答~住宅リフォーム事業 | トップページ | 12月議会で一般質問② 2万6千名も集まっている署名をどう見る・・・桜山参道地区開発計画 »

議会の報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 盛岡建設労組の要請に谷藤市長「前向きに検討中。来年度予算で」と回答~住宅リフォーム事業 | トップページ | 12月議会で一般質問② 2万6千名も集まっている署名をどう見る・・・桜山参道地区開発計画 »