フォト

駒ケ岳の花々

  • ハクサンチドリ
    2008年7月2日秋田駒ケ岳で出会った花々

野の花

  • Dscf28232
    2013年8月八幡平県民の森付近の道端に咲いていた花です
無料ブログはココログ

« 早速の対応に感謝・・・除雪作業 | トップページ | ビラをみました・・・市民からの激励で、街頭演説にも力こもる »

2011年1月17日 (月)

県・市政に福祉の心を!・・・いっせい地方選に向けて事務所開き

 4月1日の県議選告示まで75日と迫った1月16日、斉藤信・庄子春治事務所開きを行い本格的な選挙準備のスタートを切りました。
 事務所開きでは、盛岡地区一斉地方選挙闘争本部長の佐久間正行盛岡地区委員長、八重樫弘司庄子地区日本共産党後援会長が挨拶し、斉藤信県議の5選と、庄子を含む5人の市議団実現へ参加者の協力を呼びかけました。

P10407502
 候補者として最初に庄子が、続いて斉藤信県議がそれぞれ決意を表明。庄子は「市民のいのちとくらしを守る」「地域の声を届け市民要望実現」の党市議団の4年間の活動を振りかえり、定数4減の厳しい選挙で5議席を実現するならばこれまで以上に大きな力を発揮できると述べ、全力でがんばる決意を述べました。斉藤信県議は、岩手県政のゆがみについて、「無駄な公共事業で全国2位の借金財政」「そのしわ寄せが全国39位の民生費」に表れていることを指摘。このゆがみを正して、県・市政に福祉の心を!と訴え、厳しい選挙を勝ち抜く決意を述べました。

P10407741
 その後、盛岡医療生協の小野寺けい子先生(理事長)、三本柳南町内会会長の藤澤武志さん、庄子春治を励ます会代表の畑中清さんから激励のあいさつをいただきました。

 事務所開きに続いて行われた「新春の集い」では、見前ニュータウン自治会の野辺地省吉会長の音頭で乾杯したあと、各地域後援会代表や、三本柳の地元の方々などから、激励とともに闘う決意を込めた挨拶が続き、厳しい選挙をともに闘う決意を固めあいました。

 

« 早速の対応に感謝・・・除雪作業 | トップページ | ビラをみました・・・市民からの激励で、街頭演説にも力こもる »

県・市政に福祉の心を」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 早速の対応に感謝・・・除雪作業 | トップページ | ビラをみました・・・市民からの激励で、街頭演説にも力こもる »