フォト

駒ケ岳の花々

  • ハクサンチドリ
    2008年7月2日秋田駒ケ岳で出会った花々

野の花

  • Dscf28232
    2013年8月八幡平県民の森付近の道端に咲いていた花です
無料ブログはココログ

« 建設労働者の仕事と生活を守るためともに頑張ろうと激励・・・盛岡建設労働組合定期大会であいさつ | トップページ | 2月臨時議会報告②~雪害対策、福祉灯油実施を求める »

2011年2月 3日 (木)

子宮頸がん予防ワクチンなど2月7日から無料接種・・・2月臨時市議会で予算化

 盛岡市は、子宮頸がん予防ワクチン、ヒブワクチン、小児用肺炎球菌ワクチンを自己負担なしで接種することとし、2月1日に開催された臨時市議会で、その費用(22年度分)6308万6千円を予算化しました。 国の「子宮頸がん等ワクチン接種事業」による基金を活用するもので、22年度と23年度の2カ年の事業の予定です。ワクチン接種は2月7日から、市内のすべての小児科などでで受けられるとのことです。対象年齢等は次のとおりです。

Hyou1_4   
 新日本婦人の会などの市民運動でこの実施を求める運動が展開され、共産党市議団も繰り返し早期のワクチン接種を求めていました。

 今回の補正予算には、全会一致で可決しましたが、昨年の6月議会で、ワクチン接種を求めた請願に、盛友会や新盛同志会、公明党などの各会派が反対して不採択にしていました。これらの会派は、請願不採択と今回の予算への賛成を、どのように市民に説明するのかな?・・などと思いました。


※ヒブワクチン・小児用肺炎球菌ワクチンとは・・
 どちらも、細菌性髄膜炎を予防するワクチンです。細菌性髄膜炎は、脳に細菌が感染し、死に至ることも多く、生き延びても後遺症を残します。細菌性髄膜炎の原因菌は、ヒブ菌5割~6割、肺炎球菌2割となっており、ワクチンによる予防が極めて有効です。

« 建設労働者の仕事と生活を守るためともに頑張ろうと激励・・・盛岡建設労働組合定期大会であいさつ | トップページ | 2月臨時議会報告②~雪害対策、福祉灯油実施を求める »

議会の報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 建設労働者の仕事と生活を守るためともに頑張ろうと激励・・・盛岡建設労働組合定期大会であいさつ | トップページ | 2月臨時議会報告②~雪害対策、福祉灯油実施を求める »