フォト

駒ケ岳の花々

  • ハクサンチドリ
    2008年7月2日秋田駒ケ岳で出会った花々

野の花

  • Dscf28232
    2013年8月八幡平県民の森付近の道端に咲いていた花です
無料ブログはココログ

« 子宮頸がん予防ワクチンなど2月7日から無料接種・・・2月臨時市議会で予算化 | トップページ | つどい、街頭宣伝、訪問行動 »

2011年2月 3日 (木)

2月臨時議会報告②~雪害対策、福祉灯油実施を求める

 2月1日に開かれた、盛岡市議会臨時議会には17億円を超える補正予算が提案され審議されました。
 共産党市議団は、本会議での議案質疑に庄子がたち、この冬の豪雪による被害の実態を質し、特にも農業施設への被害対策で市の支援を行うよう求めました。

 
パイプハウス159棟、鶏4万1200羽など、2億3千万円を超える農業被害
 農業被害では、育苗施設や園芸などのパイプハウスの倒壊など159棟、2億1千万円、鶏被害で4万1200羽、2100万円、停電による搾乳などの被害で生牛乳1万127kg 100万円などとなっています。農家被害への支援対策を求めた庄子に対して、丸山農林部長は、「復旧にあたっては、県の『いわて希望農業担い手支援事業』の補助事業を使うほか、農協資金の融資を活用する場合などの利子補給など支援をしたい」「3月補正か、当初予算で考えたい」と答えました。

灯油が高騰・・福祉灯油の実施を!
 議案質疑では、石油製品価格が高騰しているもとで、低所得者などへの「福祉灯油」を緊急に実施するよう、谷藤市長に求めました。
 いわて生協が、1月30日以降の配達価格(電話注文)で18㍑当たり1620円とすると発表しました。この価格は、県や盛岡市が低所得者等へ灯油代を補助した「福祉灯油」を実施した平成19年度、20年度の11月の価格の水準に達しています。(下表)

Hyou2
 こうした下、共産党の岩手県委員会は1月31日、県に対して「福祉灯油」の実施を申し入れました。申し入れに対して県当局は「市町村とも協議する」と回答しました。議案質疑で庄子は、このことを紹介し、谷藤市長に「福祉灯油」の実施を求めました。
 谷藤市長は「県とも協議しながら検討してみたい」と答えました。 

« 子宮頸がん予防ワクチンなど2月7日から無料接種・・・2月臨時市議会で予算化 | トップページ | つどい、街頭宣伝、訪問行動 »

議会の報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2月臨時議会報告②~雪害対策、福祉灯油実施を求める:

« 子宮頸がん予防ワクチンなど2月7日から無料接種・・・2月臨時市議会で予算化 | トップページ | つどい、街頭宣伝、訪問行動 »