フォト

駒ケ岳の花々

  • ハクサンチドリ
    2008年7月2日秋田駒ケ岳で出会った花々

野の花

  • Dscf28232
    2013年8月八幡平県民の森付近の道端に咲いていた花です
無料ブログはココログ

« 盛岡市議会議員選挙も延期・・・延期期間の報酬削減を提案 | トップページ | 宮古市議団へ軽自動車の貸与を準備・・我が市議団の同僚議員に脱帽 »

2011年3月30日 (水)

ふれあいランドへ青果卸売会社から野菜の差し入れ

 3月30日午後、ふれあいランド岩手に大根、キャベツ、バナナなどあわせて段ボール箱数ケースが届きました。市の中央卸売市場の丸モ中央青果株式会社が被災者支援のために提供したものです。

 ふれあいランドは、震災直後から避難所として沿岸からの避難者を受け入れており、現在も100名を超える方が避難しています。この方々を支援しようという動きは、地元の三本柳地区の各町内会などでも広がっており、ボランティアでの支援、地元の農家に協力を呼びかけた野菜などの差し入れが行われています。

 27日に、斉藤信県議とともに、この避難所に共産党青森県委員会から届いたリンゴなどを差し入れした際、館長から「不足がちなのは、野菜」というお話をうかがっていました。そこで、中央卸売市場内の青果関係業者の支援を得られないかと、昨日29日、丸モ青果を訪問して吉田会長と浅沼社長にお会いして、協力を要請したところ、「わかりました。協力しましょう」とこころ応じてくださったのです。
 今日届けられた野菜は、その第一弾ということです。
 お話しをお聞きすると、なんと、
ふれあいランドの体育館で避難所用にと畳を寄付したのは吉田会長の娘さんだということでした。

 28日の最終本会議で、市場長が、「市場における青果の入荷状況は震災当初前年比で50%までおちたが、90%台まで回復した」と答えていたが、会長のお話では、「100%を超えた」ということだ。そして、全国の市場や産地からも支援の物資や義援金も届いているという。「義援金をどう届けるのがよいか」と尋ねられたので、ぜひ谷藤市長に直接渡して下さいとお願いし、市場長を通じて調整してもらった。水産部の2つの卸売会社も加わり、3社が一緒になって31日に市長に届けることになったとのことだ。

« 盛岡市議会議員選挙も延期・・・延期期間の報酬削減を提案 | トップページ | 宮古市議団へ軽自動車の貸与を準備・・我が市議団の同僚議員に脱帽 »

震災をのりこえよう」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ふれあいランドへ青果卸売会社から野菜の差し入れ:

« 盛岡市議会議員選挙も延期・・・延期期間の報酬削減を提案 | トップページ | 宮古市議団へ軽自動車の貸与を準備・・我が市議団の同僚議員に脱帽 »