フォト

駒ケ岳の花々

  • ハクサンチドリ
    2008年7月2日秋田駒ケ岳で出会った花々

野の花

  • Dscf28232
    2013年8月八幡平県民の森付近の道端に咲いていた花です
無料ブログはココログ

« 被災者に「労災」適用を! | トップページ | 3月議会の日程をさらに変更・・・災害対策について市議会全員協議会 »

2011年3月19日 (土)

仙台空港への津波来襲と名取市閖上地区の被災状況・・・・次男が帰宅する

 仙台空港敷地内の会社で仕事中に被災した次男が、一昨日帰ってきた。11日の地震直後、庭に出たものの津波が迫っているということで急きょ屋上に避難したが、みるみるうちに迫ってくる津波に「もうだめか」と一瞬思ったという。

Dvc000011
 13日に救助されて寮にいたが、原発事故のこともあって会社から「自宅待機」を告げられ、15日の夕方仙台をでた。車も流され足もなく、盛岡までの交通機関が麻痺している中、いったん山形へ、そして秋田経由で2泊3日かけて帰ってきた。帰って来たとたんに、仙台盛岡の高速バスが開通したというから、皮肉ではあるが、この惨状のなか助かったことのありがたさをかみしめているようだ。
 名取市閖上(ゆりあげ)地区の被災状況の写真を持ってきたが、本当に、本当に悲惨な状況だ。

Img_02841  共産党は、高橋千鶴子衆議院議員を本部長に、災害対策本部と立ち上げ、党を挙げての支援活動に取り組んでいる。岩手県委員会のも連日募金活動、現地への支援活動を強めている。地元の支部の皆さんと取り組んだ募金は現在1万9千円。さらに支援を強めようと意思統一した。

« 被災者に「労災」適用を! | トップページ | 3月議会の日程をさらに変更・・・災害対策について市議会全員協議会 »

震災をのりこえよう」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 被災者に「労災」適用を! | トップページ | 3月議会の日程をさらに変更・・・災害対策について市議会全員協議会 »