フォト

駒ケ岳の花々

  • ハクサンチドリ
    2008年7月2日秋田駒ケ岳で出会った花々

野の花

  • Dscf28232
    2013年8月八幡平県民の森付近の道端に咲いていた花です
無料ブログはココログ

« 災害支援・盛岡市の2重の役割を果たして~党市議団が申し入れ | トップページ | 3月議会最終日~東日本大震災対策について質疑、討論をおこなう »

2011年3月26日 (土)

早速市当局から回答・・窓口充実、罹災証明で自治体間連携申し入れ

 25日午後、盛岡市の市民部長から電話が入りました。前日の申し入れで、「市民や被災者の相談窓口を充実させ、ワンストップサービスの対応を」と要請していました。
 下長根市民部長は、「昨日までは、市民ホールの一角に相談窓口を置いていましたが、今日からは、市民ホール全体を相談窓口として、充実させました」とのことです。
 24日の申し入れのあと、被災者で盛岡市内に避難してきている方(津波研究家の山下文男さん)から相談があった「罹災証明をもらいたいが、手続きが困難だ」とのことについて、「現地の自治体と連携して、盛岡市役所が窓口になって手続きができるように支援できないか」と検討を求めていましたが、その件についても「そのような方が多くいらっしゃると思う。自治体間での連携を図るための調整を行うよう、岩手県当局に申し入れをした」と言う回答でした。

 私たちの申し入れについてさっそく市は対応してくれました。まだまだ被災者には様々な要望があります。それをお聞きしながら行政の対応をさらに充実させるための役割が、私たちにはあるのです。

« 災害支援・盛岡市の2重の役割を果たして~党市議団が申し入れ | トップページ | 3月議会最終日~東日本大震災対策について質疑、討論をおこなう »

震災をのりこえよう」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 災害支援・盛岡市の2重の役割を果たして~党市議団が申し入れ | トップページ | 3月議会最終日~東日本大震災対策について質疑、討論をおこなう »