フォト

駒ケ岳の花々

  • ハクサンチドリ
    2008年7月2日秋田駒ケ岳で出会った花々

野の花

  • Dscf28232
    2013年8月八幡平県民の森付近の道端に咲いていた花です
無料ブログはココログ

« 257.5㎞離れた滝沢村にも基準超えた放射能・・・「きめ細かな測定と正確な情報提供を」~再開した朝宣伝で訴える | トップページ | 9日間で1000件の枠に到達・・・盛岡市の住宅リフォーム事業の申請 »

2011年5月20日 (金)

11市町村の牧草の放射性物質調査結果・・・いずれも基準値下回る

 5月18日に採取して行っていた11市町村の牧草の放射性物質の調査結果は、基準値を下回る結果となり、ひとまずホッとしたところです。

 調査結果は、放射しヨウ素はいずれも「不検出」でした。放射性セシウムについては、盛岡市 136.0 八幡平市 12.2 雫石町 72.0 岩手町 70.0 葛巻長 70.0 矢巾町 52.0 紫波町 44.0 二戸市 不検出 一戸町 180.0 軽米町 42.0 九戸村 74.0 (単位 Bq/kg )で、乳牛、肥育牛の粗飼料中の放射性物質の暫定許容値である300Bq/kg を下回ったものです。

 これによって、岩手県は滝沢村を除く11市町村に対して、牧草の利用及び放牧の見合わせの要請を解除する通知を出したということです。
 
 今回の調査で基準値を下回ったといえ、福島原発の現状では今後どのようになるか予断は許されない状況です。きめ細かな監視(測定)体制の強化と、早急な情報提供が求められています。

« 257.5㎞離れた滝沢村にも基準超えた放射能・・・「きめ細かな測定と正確な情報提供を」~再開した朝宣伝で訴える | トップページ | 9日間で1000件の枠に到達・・・盛岡市の住宅リフォーム事業の申請 »

震災をのりこえよう」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 257.5㎞離れた滝沢村にも基準超えた放射能・・・「きめ細かな測定と正確な情報提供を」~再開した朝宣伝で訴える | トップページ | 9日間で1000件の枠に到達・・・盛岡市の住宅リフォーム事業の申請 »