フォト

駒ケ岳の花々

  • ハクサンチドリ
    2008年7月2日秋田駒ケ岳で出会った花々

野の花

  • Dscf28232
    2013年8月八幡平県民の森付近の道端に咲いていた花です
無料ブログはココログ

« 宮古市、山田町へ支援物資を送る~再び、丸モ青果から協力をいただく | トップページ | 陸前高田市の組合員訪問 »

2011年5月14日 (土)

被災地の最前線でがんばる日本共産党議員団

 5月12日、日本共産党の岩手県地方議員研修会が開かれ、東日本大震災以来各地で奮闘する地方議員の交流が行われ、沿岸各地の被災地の最前線で被災者支援と復興に向けて奮闘する共産党議員団の報告を聞きました。

 交流会では、陸前高田市の大坪涼子、藤倉泰治議員、大船渡市の滝田松男、三浦正明議員、釜石市の 菊池孝、坂本良子議員、宮古市の田中尚、落合久三、崎尾誠議員、野田村の宇部武則、洋野町の久慈裕子議員が、それぞれ自らの体験と救援・復興活動に取り組んでいる様子を報告しました。

P10302241                    (報告する大坪涼子陸前高田市議)
 「家も流され、親戚も犠牲になうなど自らも被災者となったなか、避難所の責任者になって、自治会を作り、女性の力をまとめながら避難所の運営を行っている」(大坪議員)、「自らも被災し一時呆然となったが、住民から励まされ、仮設の自治会長になって世話役をしている」(三浦議員)・・・・など自らの久いという困難を乗り越えてがんばっている報告には涙を禁じ得ませんでした。

 議員研修会では、菅原県委員長、斉藤信県議などから、5月6~8日に志位委員長、市田書記局長、穀田国会対策委員長、小池政策委員長、高橋千鶴子現地対策本部長が、岩手、宮城、福島県を訪問し、自治体に第2次の救援金を届け、農漁協にも義援金を届け、懇談したことなどが報告されました。

« 宮古市、山田町へ支援物資を送る~再び、丸モ青果から協力をいただく | トップページ | 陸前高田市の組合員訪問 »

震災をのりこえよう」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 被災地の最前線でがんばる日本共産党議員団:

« 宮古市、山田町へ支援物資を送る~再び、丸モ青果から協力をいただく | トップページ | 陸前高田市の組合員訪問 »