フォト

駒ケ岳の花々

  • ハクサンチドリ
    2008年7月2日秋田駒ケ岳で出会った花々

野の花

  • Dscf28232
    2013年8月八幡平県民の森付近の道端に咲いていた花です
無料ブログはココログ

« 市議会防災研究会開く・・・大規模停電、原子力災害への対応など見直しが必要 | トップページ | 市内の避難者を訪問・支援 »

2011年5月24日 (火)

住宅リフォーム助成制度(個人住宅改良支援商品券交付事業)の枠拡大を・・・市議会各会派共同で市長に要望

 5月23日、盛岡市議会の各会派(5会派及び一人会派、無所属)が共同で谷藤市長に対して「個人住宅改良支援商品券交付事業に関する要望書」を提出し、5月2日から募集が始まって実質9日間で、募集枠の1千件に到達した同事業(住宅リフォーム助成事業・・・事業主体盛岡市商工会議所)について、補正予算を組んで枠を拡大し、早急に「第2次募集」を行うよう求めました。

 市議会の最大会派所属の熊谷喜美夫議運委員長から5月18日、「既に、共産党市議団が市長に申し入れをしたということだが、共同で市に要請できないか」と連絡をいただき、 私から「6月議会に提案する補正予算に計上するためにも、早急に各会派共同での市長への要望を行ってはどうか」と提案。要望書の文案を私が作成し、熊谷委員長が各会派に呼び掛けて同意していただき、今回の市長への要望になったものです。

 要望には各会派の幹事長が出席。共産党市議団からは鈴木礼子幹事長が出席しました。要望書を受け取った谷藤市長は「要望を重く受け取って検討する」と答えたということです。

« 市議会防災研究会開く・・・大規模停電、原子力災害への対応など見直しが必要 | トップページ | 市内の避難者を訪問・支援 »

議会の報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 市議会防災研究会開く・・・大規模停電、原子力災害への対応など見直しが必要 | トップページ | 市内の避難者を訪問・支援 »