フォト

駒ケ岳の花々

  • ハクサンチドリ
    2008年7月2日秋田駒ケ岳で出会った花々

野の花

  • Dscf28232
    2013年8月八幡平県民の森付近の道端に咲いていた花です
無料ブログはココログ

« 6月補正で、見前保育園の修繕も | トップページ | 安重根 千葉十七顕彰碑を訪ねて »

2011年6月 4日 (土)

市議会防災研究会で、被災者へのきめ細かな支援求める

 6月1日に、第2回目の市議会・防災対策研究会が行われ、東日本大震災への市の対応について議論しました。

市内の施設に323名

 5月26日現在で、愛真館やふれあいランド岩手など、7施設に323名が避難しています。庄子議員は、「支援について、避難者が必要としている物資のニーズ把握を行うとともに、市の責任で必要な栄養素を取れるよう、野菜などの支援もすべき」と求めました。

 転入1056世帯

 また、5月24日現在で、盛岡市に1056世帯(1728名)が転入してきています。 また、親戚や知人を頼って避難してきた方も、市が把握しているだけで233人に及んでいます。
 市ではこの方々へも物資支援をしているとのことですが、5月31日現在で18件にとどまっています。
 庄子議員は、「市役所に来れば対応するという申請主義を見直して、市で状況把握や戸別訪問を行うなど、もっと、きめ細かに対応・支援を行うべきだ」と求めました。

« 6月補正で、見前保育園の修繕も | トップページ | 安重根 千葉十七顕彰碑を訪ねて »

震災をのりこえよう」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 市議会防災研究会で、被災者へのきめ細かな支援求める:

« 6月補正で、見前保育園の修繕も | トップページ | 安重根 千葉十七顕彰碑を訪ねて »