フォト

駒ケ岳の花々

  • ハクサンチドリ
    2008年7月2日秋田駒ケ岳で出会った花々

野の花

  • Dscf28232
    2013年8月八幡平県民の森付近の道端に咲いていた花です
無料ブログはココログ

« 街頭宣伝余話・・雄星君のほろ苦デビュー | トップページ | 他の事故には見られない「異質の危険」・・・原発からの速やかな撤退を »

2011年6月14日 (火)

アンケートに寄せられた「危険箇所」を調査し、市にも提起

 党盛岡市議団は、「防災と福祉のまちづくりアンケート」に取り組んでいます。5月下旬から取り組み始めていますが、たくさんの方から回答が寄せられています。回答は各議員あてに寄せられることになっていますが私のところには6月11日までで226人からの回答が届いています。その内容については、おってお知らせします。

 そのうち、「お近くに災害時に危険を感じるところはありませんか?」という質問に、数件具体的な問題提起があり、6月11日と12日に3カ所を調査しました。11日には、都南地区の西見前地内から寄せられた「降雨時に水路があふれ住宅地に流れ込む」という場所を、回答を寄せていただいた方の案内で調査。12日には、「滝の下公民館が建っている高台の斜面の土止めが不十分で危険だ。土台付近の地盤が20㎝以上も下がり対策が急がれる」という回答について、地元の町内会役員の方々に説明をお願いして調査しました。

P10507471

 ここは、市の土地に地元の町内会が無償で借りて公民館を平成12年に建設したところです。公民館の裏ての土台部分の土地が約20㎝ほど下がっていました。同時に、高台で、裏手が急峻でほぼ垂直に切り立っているものの、土止めなどが施されていないため、崩れたら大変だということです。

 翌13日には、市有地の管理をしている市の管財課に連絡して現場を見ていただき、現状の分析と処方箋を明らかにすること、そのうえで地元の皆さんと協議することをお願いしました。

« 街頭宣伝余話・・雄星君のほろ苦デビュー | トップページ | 他の事故には見られない「異質の危険」・・・原発からの速やかな撤退を »

市議会議員として」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アンケートに寄せられた「危険箇所」を調査し、市にも提起:

« 街頭宣伝余話・・雄星君のほろ苦デビュー | トップページ | 他の事故には見られない「異質の危険」・・・原発からの速やかな撤退を »