フォト

駒ケ岳の花々

  • ハクサンチドリ
    2008年7月2日秋田駒ケ岳で出会った花々

野の花

  • Dscf28232
    2013年8月八幡平県民の森付近の道端に咲いていた花です
無料ブログはココログ

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月31日 (水)

玉山区で高い放射線量を計測・・除染も

 盛岡市が、8月25日~28日に行った放射線量調査で、国が8月26日に示した「学校において児童生徒等が受ける線量と対策の目安」である1・0マイクロシーベルト/時を超えた地点が、玉山区の6施設で検出されました。
Sokuteiti0830_2  このうち、最も高かった「好摩幼稚園」では8月30日に除染作業を行い、他の5施設でも順次除染作業を行うとのことです。
 また、今後、市では「市内の小・中学校,幼稚園,保育園など原則としてすべての教育施設等の調査を順次行い、必要であれば除染を行う」ということです。

共産党市議団の申し入れが市を動かす

 今回の市の調査は、当初7月の調査と同様(14か所・校庭のみ)で実施する計画でした。日本共産党盛岡市議団は、7月29日に続き、8月15日には教育長に、17日には谷藤市長に「①全回高い値を示した玉山区でホットスポットまでの詳細調査と除染を ②全小中学校での調査を」と申し入れを行いました。

 谷藤市長への申し入れの際、谷藤市長は、県の補助事業の内容を確認して、「全小中学校・保育所(民間も含めて)での測定は実施したい」と答え、放射能対策部の細川事務局長は「申し入れを受けて、増やす方向で検討したい」などと応えていました。共産党市議団の提案が市を動かし、今回の調査・除染となったものです。

6期目の当選果たす。共産党は5人全員当選

 8月28日投開票の盛岡市議選で、6回目の当選を果たすことができました。得票数は2,844票で第15位、前回より153票伸ばすことができました。

P10604061

各指標で「過去最高」

 定数削減のなか、共産党の5人の候補も全員当選。議席占有率は11.9%から13.2%へ、得票数は11,655票から11,949票へ294票増、得票率は9.32%から10.49%へ1.17ポイント増と、いずれも盛岡市議選で過去最高となりました。

「お願いします」と有権者から・・・・「放射能汚染から子どもの健康被害防ぐ」の訴えに

 選挙中、233回の街頭演説でがんばりました。演説が終わると、家で聞いていた人が、わざわざ自転車でやってきて「あなたの言っていることは、私の思いを全部言ってくれました。放射能の子どもへの影響が心配です。お願いします」と握手を求められる・・・

 誰も聞いていないのではないかと思いながら話していたら、終わったとたんに畑の中から女性の顔が出て、「米の風評被害への心配が広がっている。おめさんの言う通りだ。たのむ」とがっちりと手を握られる・・・ 

 選挙選の中で、こちらが「お願いいます」ということはあっても、「お願いします」と言われたことは、あまりこれまでの記憶にないことでした。

 有権者の思いにかみ合った論戦ができた結果であったし、今回の選挙は全国の共産党組織の皆さんの大変大きなご支援があってのことでした。

 私のところには、7月中は青森県から入江さんが、8月1日から選挙終わるまで、大阪府高槻市から 出町さん (出町ゆかりさんのブログへ) が応援に入って下さいました。大変大きな力になりました。


引き続き県議選勝利へ!

P10604171
 5人全員当選でホットはしていられません。私たちの勝利は、引き続き(9月2日告示、11日投票)たたかわれる県議選で、斉藤信の議席確保、念願の複数議席獲得をして初めて「勝利」となります。引き続き全力で、がんばります。

2011年8月15日 (月)

渋民小での詳細な調査を! 教育委員会に申し入れ

 8月15日、共産党盛岡市議団は盛岡市教育委員会の千葉仁一教育長宛に、「放射能対策に関する緊急申し入れ」を行いました。

P10602731  
 盛岡市は、7月に続いて実施しようとしている市内での放射線量測定を測定箇所は前回と同じ14箇所で8月26日に実施する予定だとの事です。

 私達は、7月29日に行った、申し入れのなかで、①10㌔四方に一ヶ所から2~3キロ四方に一ヶ所にすること、全小中学校、保育所などで測定すること ②数値が高かった渋民小学校で、ホットスポットになりやすい場所など詳細な調査を行うこと・・・などを求めていましたが、市の対応はきわめて不十分だといわざるを得ません。今回の申し入れでは、そのことを指摘しつつ、夏休み終了前に、「年間積算線量1ミリシーベルト以下」に近い値を示した渋民小学校などで詳細な測定を急いで実施し、除染も含め必要な対策を行うこと。・・・・などを求めました。
 申し入れの全文はこちら・・・「教育長への申し入れ文書」

 応対した教育委員会の佐藤教育部長は、「申し入れ内容は検討します」と答えました。

2011年8月12日 (金)

通学路の危険な橋を改修~城東中への通学路

 東新庄2丁目地内の法定外道路(赤すじ)にかかっている橋が危険な状況でしたが、この度盛岡市道路管理課によって補強がされました。
 いわゆる「赤すじ」といわれる法定外道路ですが、城東中学校の生徒の通学路になっています。
 要望は、7月30日に開催した、斉藤信県議と庄子春治市議の「議会報告会」の際に出され、庄子市議が早速調査し、市に伝えました。

P10601271
 8月8日には市の担当者当者を現地に呼んで地元の方に現場を説明して頂き、「夏休み終了前に、お盆前にぜひ!」と要望しました。

P10602511
 
市では早速、改修してくれました。(11日に撮影)

P10000751

演説会で決意表明

 8月10日に開催した日本共産党演説会では、市田書記局長が、震災対策・原発問題、地方政治のあり方を縦横に語りました。

Dscf45431
 私も、盛岡市議選の予定候補として、5人の市議団を代表して決意を述べました。 「決意表明」全文(ワード) いよいよあと10日で本番。9月11日まで死に物狂いでがんばる決意を表明しました。

盛岡市の住宅リフォーム助成事業追加継続を!・・・盛岡民主商工会が盛岡市長に要請

 8月9日、盛岡民主商工会が、谷藤市長に対して、住宅リフォーム助成制度の追加継続をするよう申し入れしました。申し入れには、佐野峯清常任理事、関沢清事務局長らが参加、庄子も同席。川村副市長が応対しました。

P1030757 

 第二次募集も8月5日に枠に到達・・・発注総額は合計で17億9800万円

 6月議会で補正・追加した1億円(1000件)の枠も、7月12日から募集を始めて8月5日までには到達しました。
 第一、第二次を含めて、市の補助2億円に対して、工事発注総額は合わせて17億9800万円と実に、9倍の経済効果を挙げています。
 盛岡民主商工会の要望に対して、川村副市長は要望の主旨は市町に伝えますとこたえました。

放射能汚染対策で岩手県知事に申し入れ

共産党岩手県委員会は8月5日、達増知事に対して、福島原発事故による放射線汚染の防止対策を申し入れました。
 斉藤信県議らとともに、共産党市議団から庄子春治、髙橋和夫の両市議も参加しました。

P10303301

 岩手県産牛肉の「出荷停止」措置は、県内畜産業に大きな打撃を与えています。
 斎藤県議は、出荷停止解除へ、全頭検査などの安全管理体制の整備をすることや、被害に対して東電と国が早急に補償させるよう求めました。
 コメの放射性物質検査については、県が奥州市、一関市、平泉町、藤沢町の4市町で行うとしている事に対して、「ずべての市町村で実施すること」などを求めました。
 応対した宮舘副知事は、肉牛の出荷停止は8月中の解除申請を目指す。コメの放射性物質の検査は4市町の結果を見て追加も検討する」などと答えました。

2011年8月 2日 (火)

自治会で恒例の第16回夏祭り・・復興支援!「がんばろう岩手」

 我が見前ニュータウン自治会恒例の夏祭りが7月30日に開かれ、たくさんの方が参加して大いに盛り上がりました。
 第16回目となった今年は、「東日本大震災復興支援 がんばろう岩手」を掲げた祭りとなりました。
 
P10600881
 いつものように子供みこしからスタート。開会式前には震災の犠牲者をいたんで一分間の黙祷をしました。


P10600981
 今年の新しい自治会長である斎藤俊雄さんが主催者あいさつ。開会式後のオープニングでは、見前ニュータウン内にある「ふれあいサロン茶愛」の会長でもある、太田代政男さんの「ミニコンサート」がありました。


P10601001  太田代さんは、ヘンデルの「ラルゴ」(オンブラマイフ)、カタリカタリ、ふるさとの山に向かひて、などを熱唱したあと、「慰霊の歌」(作詞 石黒英彦 作曲 新野仁助)と「復興の歌」(作詞 同  作曲 津田昌業)を歌われました。昭和の三陸津波のあと、当時の知事が作詞した物という事でした。初めて聴く曲でした。

P10601081
 祭りは、その後、カラオケ・芸能と進み、最後は子供達がたたく太鼓に合わせてのさんさ踊り。踊った方に参加権利がある「くじ引き」にはたくさんの景品が出て大いに盛り上がりました。

 出店も好調な売上げのようでしたが、なぜか、今年も焼きそばのところには私もいました。

P10600911

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »